ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

気付けばオプ(お腹)が風船のように!? オプリシャス

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年12月21日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

気付けばオプ(お腹)が風船のように!? オプリシャス

1
2

●元風船アーティストのケリーさんが作り出す家庭の味
ハワイ歩き方編集部は、オアフ島ホノルル市内のモイリイリという場所にあります。ハワイ大学のすぐ南に広がり、ワイキキやアラモアナへも車で5分前後という便利な場所なのですが、この街はまた、実力派B級グルメタウンとしてもよく知られています。特に、街を東西に貫くキング通り沿いには、個人経営(ハワイで言うところのパパママ・ストア)の美味しいレストランがずらり! 今日はその中でも最も新しい、噂のレストラン「オプリシャス」に突撃してみました。

「オプリシャス(Opulicious)」ってどういう意味かわかりますか? これはハワイ語のOpu(オプ=お腹)と英語のDelicious(デリシャス=美味しい)をミックスした造語なのです。ハワイのローカル料理の味を表すのによく「オノリシャス(Onolicious)」という言葉が使われていますが、ご存知ですか? これはハワイ語で美味しいを意味するOno(オノ)と英語のデリシャスを合わせた言葉で、「すごく美味しい」ということなのですが、オプリシャスは「すごく美味しいくて、さらにお腹もいっぱいになる」ということなのですね。

お店は左半分がキッチンとテイクアウト・カウンター、右半分がレストランになっています。お店のロゴは風船細工のダックスフント(かな?)。可愛い~っ。レストランのテーブルの上には風船細工のサンタクロースが飾られています。実はこのケリーさん、元パーティ・クラウンで風船アーティストなのです。今でも、子どもたちが来店したら、風船を作ってくれることもあるそうですよ。

お店は地元の人々でいっぱい。これは期待が持てますね。さっそくオーダーしてみましょう。

 

3
4
5

●美味しい~っ ローカル・プレートの数々
散々悩んで選んだのは、「BBQ照り焼きチキン」と「ロコモコ」、「キムチ・フライドライス」。そして知る人ぞ知る「ワッフルドッグ」。これを4人でシェアしました。

「ワッフルドッグといえば、KCドライブ・イン」。そう答えるあなたは、かなりのハワイB級グルメ通ですね。その昔カパフルどおりの北端にあった、ローカルに人気のこのお店。惜しまれつつも2005年3月に閉店してしまったのですが、ここの名物がワッフル生地にソーセージをくるみこんだ「ワッフルドッグ」だったのです。このワッフルドッグ、KCドライブ・イン閉店後、イベントなどでは時々見かけたものの、なかなか食べる機会がなかったんですよねー。が、なんとオプリシャスで常時食べられるんですよ。あの味よ、ふたたび!!! ジーン… あっ、すみません、一人で盛り上がってしまいました!

なんて、目頭をぬぐっているうちに、つぎつぎとお料理が運ばれてきましたよ。さっそく食べてみましょう。まずは照り焼きから。パクッ…お、美味しーっ! 照り焼きソースの味の甘辛の塩梅がちょうど良いではありませんか! あ、美味しさのあまり塩梅だなんて、爺さんっぽい表現を使ってしまいましたけど、その何ともいえないバランスに感服いたし…すみません、また爺さん表現が。これは、一度食べておくべきですね。

次にチャレンジしたのはロコモコ。丼にしっかりと盛られたご飯の上には、大きなハンバーグが2つも。グレービーの味もすごく美味しいですね。うんうん。グレービー好きの私からしても、ものすごく高得点のグレービーです。ごはんもふっくらしているし、ハンバーグはジューシーだし、これまたバランスが最高です。「美味しいですよーっ、ケリーさん!」

そして、お皿にこんもりと盛られたキムチ・フライド・ライス。キムチの味が効いていて、上にのせられた卵とのコンビネーションが最高です。まったく飽きずに食べられる味ですね。もう、心から「美味しーっ!」と叫ばせていただきます。私のこの叫び、モイリイリの街中に響き渡ったに違いありません。

真面目に美味しいローカルフードを心ゆくまで食べられるお店、オプリシャス。皆様もぜひ訪ねてみてくださいね。私もこれからしょっちゅう通うことになりそうですよ。

(2011年12月更新)

お店データ

Opulicious
(オプリシャス)
6 
住所:946 Coolidge St., Honolulu HI, 96826
電話&ウェブサイト:(808)943-8885 www.opulicious.com
アクセス:車での行き方:ワイキキからだと、アラワイ運河を直進し、マッカリー橋で右折。マッカリー通りを直進後、キングストリートで右折。できるだけ右側の車線を直進、アイゼンバーグ通りを超えて右側にファースト・ハワイアン・バンクが見えたらすぐその隣。キング通りを挟んで左手にはモイリイリ・フィールド(公園)とスター・マーケット。
バスでの行き方:ワイキキからだと、2番でキング通りとカラカウア通りの角で下車、1番に乗り換え。アイゼンバーグ通りとキング通りの角、ファースト・ハワイアン・バンク前で下車。アラモアナからだと、6番WoodLawn行きに乗り、アイゼンバーグ通りとキング通りの角、ファースト・ハワイアン・バンク前で下車。すぐ隣。
大食いクラブからの
アドバイス:
夜は午後7時30分には閉まるので、訪ねるならばなるべく早く。
営業時間:10:00-19:30(月~金)、11:00-15:00(土)、日曜休
駐車場付近のパーキング・メーターを利用

 

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ハワイのローカルフード
関連キーワード: オプリシャス, お腹, 風船,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ