ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

素敵なビーチタウン、カイルアで見つけた美味しいもの特集

投稿者: Akiko 更新日:2013年05月16日

最近、日本人旅行者の間でも人気急上昇中なのが、オアフ島東海岸のおしゃれなビーチタウン、カイルア。実はカイルアって、美味しいものがいっぱいの「グルメの街」でもあるんです。そのカイルアの美味しいものがいっぺんに楽しめるのが「フレーバー・オブ・ハワイ」のカイルア・フード・ツアー。可愛くて元気いっぱい、カイルア生まれでカイルア育ちの素敵なロコガール、アリーシャが案内してくれますよ。

素敵なビーチタウン、カイルアで見つけた美味しいもの特集

ハワイ、オアフ島東海岸にあるカイルアの街

「おしゃれなビーチタウン、カイルアをゆっくり散策して美味しいものを食べたいけど、どこがおすすめ?」 そんな疑問にばっちり答えてくれたのが、素敵なロコガール、アリーシャ。まだ20代の若さながら、生まれ育ったカイルアの街と食べることが大好きで、素敵なフード・ツアーを立ち上げてしまった、頑張り屋の女性なんです。

オアフ島、カイルアの美味しいもの特集

このツアーは現地集合、現地解散。全工程は約2時間30分くらいです。それほどきつくはないけど、歩く部分もあるので、履きなれた靴で参加してみてくださいね。ツアーのスタートは午前10時。待ち合わせはカイルア・ロード沿いのコーヒーショップ「Morning Brew(モーニング・ブリュー)」(600 Kailua Road)。お店の前に行くと、ピンクのTシャツをきたにこやかな女性が。彼女がアリーシャですね! さっそくしっかりとハグでご挨拶。今日のツアー参加者は7名。皆にこやかで良い感じ~。まずは全員で、モーニング・ブリューのチャイ・シェイクとワッフル、「Agnes’ Portuguese Bakery(アグネス・ポーチュギーズ・ベークショップ)」(46 Hoolai Street)のマラサダを味見。チャイ・シェイクはさらっとして飲みやすく、フワッフワのワッフルやマラサダと良く合いますね~。

ヒバチでハワイ名物ポケを味見

さて、自己紹介も終えて、さらに和やかな気分になったところで出発です。同じショッピングセンターのなかにある素敵なバス用品のお店「ラニカイ・バス&ボディ」(600 Kailua Road)へ。ハワイならではの様々な香り、ナチュラルな香りに包まれて、幸せな気分になれますよ。お店の人もとっても優しくて、嬉しくなっちゃいました。お店をでて、カイルア・ロードを左折、3分ばかし歩くと、次のお店「Hibachi(ヒバチ)」(515 Kailua Road)に到着。外から見ると、普通の酒屋さんみたいな感じなんですが、お店の右手に行ってびっくり! ガラスケースにはありとあらゆるポケやマリネしたお肉、お魚などのグルメフードがずらりと並べられています。とてもフレンドリーで親切なお店の方が、あれも、これもと試食させてくれました。とれとれピチピチのお魚で作られたポケは新鮮そのもの。もうたまりません。さらにお店の外のテーブルでは、アリーシャがきれいにカットしたハワイのフルーツをあれこれ食べさせてくれます。龍眼(ロンガン)と呼ばれる、ライチーに似たフルーツも楽しみました。そのまま隣のお店、「Fat Boy’s(ファット・ボーイズ)」(301 Hahani Street)へ。ここでは名物ガーリック・チキンを食べます。熱々で美味しーっ!

アジアの影響が感じられるハワイの味

さて、つぎは「Uahi Island Grill(ウアヒ・アイランド・グリル)」(131 Hekili Street)へ。途中には、人気店のブーツ&キモズや、クレープス・ノカオイもありますよ。ウアヒとはハワイ語で炎のこと。ここでは、キムチ・ステーキサラダを食べました。甘酸っぱい、かすかにキムチ風味のドレッシングと柔らかなステーキがフレッシュなお野菜とあいまって、びっくりするほどの美味しさです。さすがハワイ、アジアの味覚を上手に取り入れたお店が多いですね。

地産地消にこだわるハワイのお店

まだまだ続くフードツアー。次は川沿いをちょっと歩いて、新しいお店「Cactus(カクタス)」(767 Kailua Road)へ。このお店、オープンするや否や、「新しいレストラン大賞」などを受賞している大の人気店なんです。とくに地産地消にこだわっており、ハワイ産の素材を使って、南アメリカの料理が食べられるとあって、話題を呼んでいるんですよ。このお店ではシェフのお話を聞き、キッチンの中も見せていただくことができました。特にパントリーにはいろんな食材があって、楽しかったですよ。ここではシンサト農場産のポークで作ったポーク・タコスとフローズン・サングリアでリフレッシュ。どちらももっともっと食べていたいほどの良いお味でした。

ハワイ名物、ビッグ・シティ・ダイナーのブレッド・プティングはぜったい外せない

さて、いよいよ最後のお店は、「Big City Diner(ビッグ・シティ・ダイナー)」(108 Hekili Street)。ハワイの地元の人々に大人気の、美味しいレストランです。ここでは、莢の周りに味をつけた枝豆とフライドライス、そして名物のハウピア・グレーズド・ブレッド・プディング。ああー、なんて幸せなんでしょう。こんなにも美味しいものをちょこっとずつ、たくさんの種類食べられるなんて! どのお店も、アリーシャがこだわって選んだのがわかる、素敵なところばかり。2時間半の行程が、本当にあっという間でした。

アリーシャさんと!

ここで嬉しいお知らせです。なんとこのカイルア・フード・ツアーにこの夏、日本語ツアーが登場するんですって。アリーシャ同様、フレンドリーで素敵なガイドさんが、日本語でガイドしてくれますよ。これは見逃せませんよね。

フレーバー・オブ・ハワイのホームページ(日本語):
http://flavorofhawaii.com/jp/

フェイスブックにフォトアルバムも作りました。こちらをどうぞ。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, B級グルメの特集, オプショナルツアー, その他の観光ツアー
関連キーワード: カイルア, ビーチタウン, 美味しいもの特集,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ