ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ピリ辛がクセになる!穴場タイレストラン

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年10月20日

ピリ辛がクセになる!穴場タイレストラン

ハワイ大学の近く、そして「ハワイの歩き方」編集部のオフィスに近いモイリイリにある、隠れた人気タイレストラン
「Sabai Dee(サバイディー)」をご紹介しましょう。

サバイディー

●夜ならビールのおつまみにピッタリな前菜たち
まずは前菜に、エッグロール(スプリングロール)とパパイヤサラダをオーダー。
こんがりキツネ色に揚げられたエッグロールは、お米で作られたグラスヌードルと、マッシュルームやニンジンなどの野菜をライスペーパーで巻いたもの。特製のピリ辛ソースをつけていただきます。
サラダはシャキシャキの食感がやみつきになるパパイヤの千切りが大盛り。ちょっと辛い味付けで、端休めにもピッタリの一品です。

サバイディー
エッグロールは野菜と一緒にソースをかけて
サバイディー
大盛りのパパイヤサラダ
サバイディー
こんがり揚げられたエッグロール

 

●期待を裏切らない、日本人好みの味付けで合格点!

ちょい辛のアペタイザーで、おなかもウォーミングアップしてきたら、いよいよメイン料理の登場です。
まずはタイの焼きそば「パッタイ」。米粉から作られた麺が、もちもちとしていて、しかも野菜やシーフードの旨味をたっぷり吸っていて、くせになる味!

ハワイのタイ料理レストラン


そして「Panang Curry」というピーナッツペーストとココナッツミルクなどで作ったカレーにも挑戦。
カレーにはブラウンライスとスティッキーライス(餅米)をプラスしました。
これまた、ピリッと辛いのですが、ピーナッツの甘味でほどよくマイルドになっていて、小さい子供でも大丈夫そう。
また、ほんのりカレーパウダーの味付けがされたカニチャーハンもチョイスしました。
いずれも辛さを指定できて、私たちはマイルドを選んだのですが、
食欲を刺激する程よい辛さで、しかも日本人好みの味付けでどれもはずれがなく、大満足で帰途についたのでした!!
別の日に、辛いものが得意な同僚が激辛を頼んだところ、無口になるほどの辛さで真っ赤な顔をして帰ってきましたので、
日本人の方にはマイルドあたりがおススメですよ。

サバイディー
ピーナッツとココナツミルクのタイカレー
サバイディー
カレーには、餅米やブラウンライスを一緒にどうぞ
サバイディー
スパイスの香りが食欲をそそるチャーハン


お店データ

Sabai Dee(サバイディー)
ビッグ・シティ・ダイナー
住所:2633 S King St,Honolulu, HI 96826
電話:(808)955-3825
アクセス:バスでの行き方:ワイキキ、クヒオ通りから13番でマッカリーショッピングセンター近くで4番に乗り換え。ユニバーシティアベニューとキングストリートの交差点近くで下車。交差点近くのセントラルパシフィックバンクの隣。
大食いクラブからのアドバイス:一人ずつ注文するよりも、グループで行って何品か頼んでシェアするといろいろな味を楽しめてGood。駐車場もあります。
営業時間:ランチ11:00-14:30(日曜は休) / 17:00-21:00(金~日は21:30まで)

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, アジアン・フード
関連キーワード: クセ, サバイディー, 穴場タイレストラン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ