ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「ワイキッキのハワイでクッキング」

第19回 炊飯器でカルアポーク風蒸し豚 – B級グルメ 動画でクッキング

投稿者: Akiko 更新日:2013年02月02日

アロハ~! 
ワイキッキだよ。ハワイの歩き方のマスコット・ガール(モンキー)です。 ワイキッキはお料理大好き、食べることも大好キーッ。ねえ、みんなもワイキッキと一緒にお料理してみない? ハワイっぽいメニューをビデオでどんどん紹介していくね。今回はハワイアン料理の代表選手的ナカルアポーク(カルアピッグ)を炊飯器で作ってみるよ♪

ワイキッキのハワイでクッキング、第19回 炊飯器でカルアポーク風蒸し豚

●ホロホロの食感が美味しいハワイのポーク料理
アロハ、カルアポークって知ってますか? ハワイアン料理では有名な、美味しいポークの蒸し物なの。ちょっと塩味の聞いた風味もさることながら、ホロホロとほぐれる優しい食感も魅力の一つ。それがなんと炊飯器で作れちゃう。ぜひ試してみてね。

用意するものは豚もも肉の塊500~600g(できるだけ筋のないものを探してね)、キャベツの葉3~4枚(洗って水気を拭いておきます)、酒大匙1、シーソルト小さじ1(ハワイアン・ソルトがおすすめ)、黒コショウ(適量)。さあ、いよいよ作るよ。まずはお肉をフォークで突き刺して、全体的に穴を開けてね。続いて塩と胡椒をすりこみます。炊飯器の内釜の底に、キャベツの葉を敷き詰めます。塩コショウしたお肉をキャベツの上に置いて…っと。お酒をパラパラ~と回しかけましょう。残ったキャベツを上にかぶせて…っと。炊飯器のふたを閉めて、通常炊飯のスイッチON!炊飯が終了したら内釜から出して、フォークやお箸などでほぐして完成! 簡単なのに、美味しいよ♪ 皆様もぜひ試してみてね♪

(2013年1月更新)

クッキング・メモ

メニュー:カルアポーク風蒸し豚
調理時間:炊飯器の種類にもよるけど1時間弱かな?
材料:豚もも肉の塊500~600g(できるだけ筋のないものを探してね)、キャベツの葉3~4枚(洗って水気を拭いておきます)、酒大匙1、シーソルト小さじ1(ハワイアン・ソルトがおすすめ)、黒コショウ(適量)
ワイキッキのアドバイス:キャベツをお肉の上にかぶせるのを忘れないようにね。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ワイキッキの動画クッキング
関連キーワード: カルアポーク風蒸し豚, クッキング, 動画, 炊飯器,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 第19回 炊飯器でカルアポーク風蒸し豚 – B級グルメ 動画でクッキング

  1. Akikoさん、レシピを参考にしていただいてありがとうございます。白菜もいいですね!ワイキッキは最近ご飯を炊くときについでに人参などの野菜を入れて蒸し野菜を作ったりします。キャベツや白菜以外にも人参やジャガイモなど入れても美味しくなるかもしれませんね!

  2. 昨日作ってみたら、すごく簡単で美味しかったです。キャベツがトロトロで良い感じでした。白菜でも合うかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ワイキッキのハワイでクッキング」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ