ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

椰子の木とパームツリーは違う?!

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

旅行者が良く勘違いしているのが、全ての椰子の木にココナッツがなると思っていること。

日本語では「椰子の木」としてひとくくりにしてしまうから紛らわしいのでしょうね。

palmtree3

英語では、coconut tree(ココナッツツリー)と   palm tree(パームツリー)と2つの呼び方があります。

名前の通り、ココナッツがなるのがココナッツツリー、ならないのがパームツリーなのです。

下の写真の上はココナッツツリー、下がパームツリーです。

■関連記事/【グルメ】アラン・ウォンズおしゃれデザートの秘蔵レシピを公開!

■関連記事/第10回 ハウピア(ココナッツプリン) – B級グルメ 動画でクッキング

Palm tree1

 

パームツリーには小さな実がなるのです。

 

種類によって実の大きさや色は様々。

palmtree5

もちろん、ココナッツツリーにも様々な種類があって、サモアのココナッツツリーの実は大きくて美味しいと言われています。背の低い木なので、大地からの栄養が届きやすいのでしょうか。木に登らなくても良く、棒などで叩いて、ココナッツを落とすこともできます。

残念ながら我が家にはございませ〜ん。

Palmtree2

次回、ハワイにいらっしゃる時に、これはココナッツツリー、こちらはパームツリーと判別しながらチェックをすると楽しいかも〜♪

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*