ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

xxkoco

アメリカでは信号機の青を青と言わない&驚きのハワイの罰金制度

投稿者: xxkoco
投稿日:
コメント: 1 Comment »

アメリカ在住15年以上ですが、つい最近まで、ずっと信号が青に変わると、

「あ、ブルーになったよ!」

と、言ってたので、旦那にいつも笑われていました。。。

■関連記事/ハワイで車を借りるなら、アラモレンタカーで安心

1

日本では、

「信号が青になったよー!」

「信号が赤になっちゃう!!」

って、当たり前の事ですよね。

 

でもね、アメリカではなぜか。。。

信号が青になることを、グリーン(緑)になったと言うんです!!!!!

 

面白いですよね。

 

まあ、最近は子供と一緒に歩くことがほとんどなので、グリーンになったから行くよ!と、言うようになったんですが、、、、(汗)

 

旦那には毎回、日本では青になったって言うんだよー!はーっはっは!!って、

いつも笑い返していましたけどね!

さすがに子供がいる前ではもう言えませんが。。。!(ーー;)

2

信号ついででもうひとつ。

この間ハワイのニュースで、信号機が赤に変わって、残りの秒数がチッコンチッコンってなる時あるじゃないですか?

確か20秒から30秒ぐらいの時間が表示されるんだったと思うんですが、そのチッコンチッコンなった時に、自分の足が歩道を渡っていない場合、罰金$130取られるようで、ケアモクのウォルマート前の信号機で、この前取り締まりが行われたようです!

 

30秒もあったら、余裕で渡れるのにって普通思いますよね?!?

チケット切られてたロコのみなさんのご立腹な姿が写っていましたよ。。。

 

旦那と顔を見合わせて、「えええ?!?

まぢですか?!」と、口を揃えて(旦那はまぢですか?!とは言いませんが英語でね!笑)言ったニュースなのでした。

 

罰金とられないように、皆さんも気をつけてくださいね!!!!!

 

Aloha!

 

 

Koco♡

この記事が属するカテゴリー: ココのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to アメリカでは信号機の青を青と言わない&驚きのハワイの罰金制度

  1. そうなんですよね。残り時間(?)が表示されていたら、0になるまでに渡れそうなら「急いで渡ろう」と思うのが正常な心理ですよね。紛らわしいので残り時間の表示なんかしないでもらいたい、と思います。横断歩道でないところを渡っても罰金$130、点滅しているところ(残り時間の表示がない)を渡っても、$130です。
    カラカウア通りなんかで取締りやったら、全員捕まるわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*