ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

我が家の停電グッズ♪

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

ハワイのどこもが。。。とは思いませんが、私の住むカハルウでは良く停電をします。

大雨が振ったり、強い貿易風が吹いたり、雷が鳴っている時に起こります。電線がショートするのでしょうかね〜。

丸1日停電になることは稀で、だいたい数時間で回復しちゃいますけどね。

 

インターネットのサーバーもダウンになる事も多いですね。送ったつもりのEMAILが届いてなかったり、受信できていなかったり。仕事の急ぎのEMAILの時はえらいこっちゃ。冷や汗ものです。

光ファイバーは高額なので、まだまだハワイでは浸透していないので遅いしね。

 

停電のために我が家では常備しているものがあります。地震対策が進んでいる日本の方が便利で可愛い物がたくさんあるかもだけど紹介しますね。

 

まずは、明るく、遠くまで照らす事ができる懐中電灯。たくさんの電池ももちろんです。

でも、もしもですよ、電池を切らしていたらどうする?

 

その時のために手巻きやソーラーで充電できる懐中電灯も用意しています。カバの海中電灯は光もやわらかくお気に入りで旅行に行く時も必ず持っていきます。

■関連記事/人気のカイルアをロコボーイと電気自転車で巡ろう!

 

IMG_0334

 

懐中電灯は便利がいいけど、明かりに温かみを感じない。そう、日本を含めアジアの国々では室内を明るく保つけど、西洋では白熱灯の柔らかい光を好みます。家の中も薄暗いですね。ハワイもです。

 

そんな雰囲気を大切にするにはろうそくが1番。

 

IMG_0335

 

でも、ろうそくの火って、危なくもありますね。

なので、最近は電池ろうそくが活躍。ろうそくのような柔らかな光はそのままで安全なのです。

夜、停電になった時は、バスルームや玄関、台所などにこれを置くと、夜中に起きた時に便利。

 

 

IMG_0333

 

ターマイツ(白蟻)が出る時も我が家では停電と同じようにこれらのグッズが活躍。水をはったスープ皿の中に火を灯したろうそくを入れ、ターマイツ自ら水の中へダイブしてくれるのです。

可哀想だけど、こちらも家を守らないといけないのでね、ごめんね。

 

こんな停電グッズ、ターマイツ対策グッズは同じ場所に保管していて、いつでも取り出せるようにしています。

 

停電の時は星空も一層きれい!屋根の上にあがって夜空を眺めます。

どんな時でも楽しまなきゃ損々!

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*