ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイネコ(Aki)

埼玉とハワイの、道路の渡り方比較

投稿者: ハワイネコ(Aki)
投稿日:
コメント: No Comments »

日本に来て最初、道路の渡り方がイマイチ掴めず、車すれすれまで来たりしてドキドキしたりしました。

<ハワイの場合>
・ドライバーは基本的に歩行者を見ていない
・アイコンタクト必須
・ちゃんと目が合ったら止まってくれる
・つまり、気付いた場合は優しい
・気付いた場合は、歩行者優先、笑顔で「わたってー」と合図してくれる
・ただし歩行者に気付かないことも多し

<埼玉の場合>
・歩行者に気付いてる
・気付いてるのに進んでくる
・目が合ったから安心して渡り始めても、止まらない
・目を合わせたままでも、限界すれすれまで来てようやく止まる
・ニコリともしないし、「なんでわたり始めるんだ!」という顔をしてる

まあ、どっちが良いというわけではないですが。 慣れてないとビックリしますね。
やはり。

ただし、都内は断然歩行者優先!
ぐいぐい進んでいけるというか。
やっぱり、歩くのが好きなわたしは、都内が魅力的にうつってきました・・・。

この前、香川に行ったとき、みんな運転粗すぎて歩くのドキドキしたもの・・・。

写真は、朝の銀座。 気持ちのいい空気でした。 もちろん、安心して道路を渡れました!!

■関連記事/【話題】「ALOHA」と書かれた横断歩道を発見

79298890-s

ちなみに、カナダ人の友人はハワイに来て、歩行者でいるのが危なすぎると感じて、買う予定がなかったのに車を購入したそうです。
自転車も買ったけど、ほとんど乗れなかったそうな。

そして、わたしは青信号を渡っているときに車にはねられたことがあり!

皆さま気を付けましょう!

この記事が属するカテゴリー: Akiのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*