ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

毎週、金曜日の晩はフラ・ショーに出演中?!

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

実は、我がハーラウ、フラ・カ・レフア・トゥアヒネ(以下HHKLT) のグレイシャス・レディス(以下GL)は3月に開催予定だったハパハオレ(英語の歌詞のハワイアン・ミュージック)・フラ・コンペティションにエントリー予定で練習をしていました。

モキハナ・フェスティバルの頃から、クム・ヒヴァが私たちの個性を重視し?! コミック・フラの方へと導いているような気がします。。。

確かに以前から、そんな空気を醸し出していた面子なのだけど、今回は、かなりコミックな曲を選び年末から盛り上がっていました。

 

なのに、ですよ〜。。。

 

楽しみにしていたコンペが8月1日に延期になったのです。。。
その数日後にも他のコンペに出場予定なので、1週間以内に2つの競技会に出るのは無理と諦めざる終えません。

ハパハオレ・フラ・フェスティバルはとても楽しいイベントなので、来年は是非とも参加したいな〜。

 

とっても楽しみにしていた私たち。3年のコンペ自主的お休みの後、火がついたようにステージに立つのが待ち遠しくなったのです。

 

がっかりしていた私たちに、アルコホーリクス・アノニマス(世界の飲酒問題を解決する団体、略してAA)のイベントで踊らないかという話が来たのです。

先週の金曜日のアラモアナ・ビーチパークのパビリオンであったこのイベント、GLだけでなく、ワヒネやカネも参加しました。

 

オリで始まり、カヒコのグループの演技、ハンサムなポリアラのソロ、カヴィカとカマイレの兄妹のペアでのカヒコの演技の後、盛り上げ係を言い渡された私たちGLがステージに上がり踊り始めると観客の歯が見え、歓声が聞こえました。

その後は若く美しいワヒネやカネのアウアナの演技に、珍しくクム、ヒヴァがステージへ。

95年にミス・アロハ・フラを受賞した時の曲、「エ・ニヒ・カ・ヘレ」を披露。

GLも2011年のキング・カメハメハ・フラ・コンペティションで優勝した曲、ワヒネがメリーモナーク初出場の時に踊った曲。我がHHKLTにとって思い入れたっぷりのこの曲をクムが踊るのを、後ろからため息をつきながら見ていました。

 

そして、私達がモキハナ・フェスティバルで踊った「クウ・ティタ」。

自称21世紀のヒロ・ハッティ(コミック・フラで名を残したフラ・ダンサー)、盛り上げ係担当の私達がステージにあがると楽しむぞオーラを解き放つ観客達。

ノリノリの私達に、ノリノリの観客。会場内の熱気が凄い!

 

パフォーマンスが終わった後、

「君たちのようなフラは初めて見たよ!素晴らしかった!ありがとう!」

とたくさんの人に声をかけて頂きました。ウシシ。

こんな観客だったから、私たちも盛り上がる事ができたのでしょうね。

■関連記事/人気連載「ハワイで直撃インタビュー」第62回 フラダンサー、サラ・カマレイ・ノイルさん

 

 

AuntyAYA AA

 

衣装はプリンス・ロット、モキハナ・フェスティバルとずっと同じムウムウを使い回していま〜す。笑。

 

先週はフラシスの所属する教会の講堂でも踊りました。

そしてこの金曜にも同じ教会の小さな部屋にて10人ほどの前で、そのフラシスと2人で踊ります。

私たちって、金曜日にはいつもフラ・ショーで忙しいわね〜なんて、冗談を言いながら楽しんでいます。

 

 

日本のフラダンサーから、毎年、フラの競技会に出るのに疲れた、休みたいという声が耳に入ります。

思いきって数年お休みを取られると、又、出たいという意欲が出るかもですね。

充電の後は、フラを以前よりも楽しむことができるかもですよ〜。

 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*