ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハナウマ湾トレッキングコースに挑戦…しかし!

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

ハナウマ湾の眺望を楽しむ人気のトレッキングコース。眺めはもちろん、自然がつくりだしたロックブリッジ(岩の橋)が「素晴らしかった」という同僚の話に感激した夫の強い希望で、この日曜日に親子3人でハイキングに挑戦しました。

 

この日はめちゃくちゃ風が強かったのですが、行く気満々の夫は飲み水を用意したり、娘に日焼け止めクリームを塗ったりと、珍しく機敏な動きで出掛ける準備をしています。

 

夫が普段と違うことをやるときは、大抵とんでもないことが起きるのですが、「行くぞ!」という夫の掛け声にせかされ、不安を抱きつつも出発しました。

 

トレッキングコースの入口はバス停の横にあります。

■関連記事/【ビーチアクティビティ】シュノーケリングの絶好スポット、ハナウマ湾

hanauma1

 

ゲートが閉まっていたので、心配性の私は「進入禁止じゃないの」と中に入るのを躊躇していたのですが、 ハイカーらしき男女4、5人が下ってきたので、安心してゲートをくぐり、いざ出発!ちなみにこのゲート、いつも閉まっているようですね。

 

コースはかなり急勾配な坂道です。

 

hanauma2

 

舗装されていて歩きやすいのですが、上に進むにつれて道幅が狭くなっています。

 

上に行くほど風は強くなり、娘が強風にあおられてバランスをくずすと、待ってましたとばかりに夫が立ち止まりました。

 

夫「どうしようかな〜」

 

私「どうしようって、なに?」

 

夫「小さい子には危ないかな…今日は」

 

娘が怖がっているので気の毒だ、と夫は言います。

 

でも「キレイ〜」と興奮しながら写真を撮っている娘、どう見ても怖がっているようには見えません。

 

そこで私、気付きました。夫は極度の高所恐怖症だったってことを。

 

そういえば夫はハイキングスタート直後から、「みんな、真ん中歩いて」と口うるさく、杖になるような大きめの枝をひとりしつこく探していましたっけ。

 

私「もしかして、怖いのね」

 

夫「…」

 

私「とりあえず、一番高いところまで行ってみるわ」

 

夫「行ってきて。どんな具合か知らせて。写真も撮ってきて」

 

夫は娘に「ここで待ってようね」と言い、その場に座り込んでしまいました。

 

 

hanauma3

 

私に背を向け、トレイルの真ん中で座り込む2人。なぜこちらを見ない!私のことが心配じゃないのか?!

 

そして私、強風にあおられながら、さらに上を目指しました。

 

ようやく一番高いところに到着しました。入口ゲートから20分ほど歩いたでしょうか。

 

hanauma4

 

hanauma5

 

キレイ〜。でも柵がなくて、怖い、怖い。

 

iPhoneを吹き飛ばされそうになりながら、写真を何枚か撮ると、すぐに下山しました。

 

そんなわけで、目的のロックブリッジは次回のお楽しみということになりました。すみません。

 

4年ほど前に3人でココヘッドトレイルに挑戦したときも、途中で断念しました。私の顔がゆでだこのようになり、日射病が心配されたため、というのが理由です。

 

夫と娘には「あともうちょっとだったのに」といまだに恨まれていますが、あの日「戻ったほうがいいよ」としつこく下山を勧めた夫が、一番帰りたかったのかもしれないと、今になって思います。このときの辛いハイキングの様子は、最近すっかり更新が滞っているこちらの個人ブログでどうぞ。

 

ココヘッドトレイルのリベンジ登山は「来世までやるつもりはない」と断言している私ですが、ロックブリッジを渡るハナウマ湾リベンジハイキングは、年内には決行いたしますので、どうぞお楽しみに。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*