ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

ワイアルア高校のロボティックス・ルーアウ2015

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

今年もこの素敵なイベントが開催されました。

ドール・プランテーションで開催されるワイアルア高校のロボティック・チームの8回目のファンドレーザーです。

 

相棒は1回目から、ずっと参加しています。

私は去年は小学生以来のインフルエンザをひいて行けなかったけど、それ以外はずっと参加しています。

今年は記録的なスポンサーの数でテントも大きくなり、ぎゅうぎゅう詰めでした。嬉しいですね。 😆 

 

手作りのハワイアン・フードを今年も美味しく頂きました。

■関連記事/「えりこのカレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ」 第23回 大学最後の夏休み&ハワイの盆ダンス(前編)

 

Robotic3

 

ロボティックの操作を見せてくれるブースは今年も健在。

 

Robotics4

 

ここの学生は本当に素朴。そして、目がキラキラしているのです。

卒業生が毎年スピーチをするのだけど、このチームに入ったおかげで13の州と、日本、中国とオーストラリアに行くことができたと話した生徒も。

去年もワールドでの優勝を含め、数々の賞を獲得したそうです。

 

決して恵まれているとはいえない。。。むしろ、反対の環境のこの公立高校の生徒を20年近くかけてここまで指導したのは担任のリー先生やメンターの方達、生徒達を信じて、ずっと資金面で援助をしてきた人たち。

難しいティーンエイジャーの生徒達を、静かに淡々と目標を定めて指導してきたように見えます。

 

この素晴らしい、ウエブサイトも生徒たちで作成しています。

http://www.waialuarobotics.com/

 

卒業生は貴重な人材として、政府や軍のコンピューターやメカの技術者として働いている人が多く、ほとんどが現在はワイアルアに住んでいないそうです。それでも、母校をサポートしにワイアルアにやってきます。

 

Robotic2

 

人って、多くはいらないんだね。

何か1つかけがえのないと思えるものに巡り会い、それに没頭できたら幸せなんだなって思います。

 

ここの生徒たちを見るとシンプルに生きることの素晴らしさが身にしみ、心が芯から温かくなります。

 

良き指導者、喜びと時には苦しみも分かち合える仲間がいることが何よりもの宝物だと。

 

Robotic1

 

今年はゴーン・トロッポというTシャツ・メーカーの会社の跡継ぎのオースチンと一緒に出席。

彼の会社はABCストア、ドール・プランテーション、ハーレイ・ダビットソン・ハワイ、などにTシャツを卸しています。2代目の彼のアイディアで最近はスポーツウエアも開発。お手頃価格で品質の良い商品をABCストアに卸しています。

 

オースチンたちのおかげで私達は毎年、このファンドレーザーに参加できるのです。

そして、隣にいるのは久々の登場の相棒です。年齢的には親子。。。以上の差。笑。でも、友人です。

 

今日は爽やかに目が覚めました。来年のこの時期に再会するまで、

 

GO FOR IT!   WAILUA HIGH SCHOOL ROBOTICS TEAM!

 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*