ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

xxkoco

ハワイ:息子の学校からの電話とリポート

投稿者: xxkoco
投稿日:
コメント: No Comments »

今朝、息子のプリスクールから留守電が入っていました。

 

初めてのことではないのですが、

毎回何が起きたの?!?

と、ドキドキ(心配)します。。。

 

過去にあった例が、

*手を虫(か何か)に噛まれた時と、

*熱(微熱?)があった時、

 

保健室から電話が来たのですが、

今朝もまた保健室からの電話でした。

 

 

どうやら、おでこを教室のドアーノブにぶつけたらしく、学校の決まりで、首から上の怪我は、どんな怪我でも親に連絡することになってるらしい。

 

今朝5:00(!)から起きてた息子。

電話があったのが11:30am…

おでこが赤くなってたぐらいらしかったのですが、アイスパックを当ててたようです(絶対に嫌がってたはず)。

 

で、保健室のベッドで寝ちゃったようなのですが、頭の怪我ということで、怪我の後寝させてはいけないとかで、教室に戻ったらしいです。

 

お母さんになると、今度はこうやって子供の事で学校から連絡とか来るんですよね。

 

未だ慣れずで、なんか不思議な気持ちです。。。

 

そう!

 

学校からの連絡と言えば。。。

 

 

この前スクールバスでお友達叩いたとかで、バスのドライバーからお手紙(リポート)が届きました。。。

(アメリカでは結構この手の事でリポートが来るらしいです。)

■関連記事/ 人気連載「えりこのカレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ」第21回 ハワイの学校と子どもたち(前編)

 

 2

 

まだまだ言葉より手が先に出てしまったり、どうやって自分にアテンションを向けてもらえるかわからなかったり、ちょっかい出したがったり。。。

 

そんな年頃なのですが、さすがにこの手のリポートを読むのは悲しい気持ちになります。。。

 

そして、息子との真剣なお話タイム。。。

 

OK…とか毎回言ってるんだけど、本当に分かってるの????

と思う自分が嫌な気持ちにもなる瞬間。

 

毎日やっている先生との連絡ノート、

最初の方は、いいことばかり書いてあったので、

 

「息子のいいことも悪いことも全部知りたいので、悪いことも遠慮なく書いてください!」

 

と言ったところ、それ以来悪いこともたくさん書いてくれるようになりました。(苦笑)

 

 

その中でよく書かれるのが、

*集中しない

*先生の話を聞かない

*片付けをしない

*物を投げる

 

などで、これらは家でも毎日の課題でマミーも奮闘しています。

 

反対にいつも褒められるのが、

*大好きな歌の時間(笑)

*運動能力

*恥ずかしがらずに何かを率先してやる事(やりたい人?!と言うとやりたがる子)

そして、

*ハッピーなところ

 

のようです。。。

 

当たり前だけど、いいところ&悪いところ、得意な事&不得意な事があって、

どうしても育児をしていると、できない事に目を向けてしまいがちですが、結局大人になっても完璧な人などいなくって、子供と同じように、

いいところ&悪いところ、

得意な事&不得意な事があって、、、

 

 

 

それでいいんだ!!

 

 

 

っていう事を受け入れてあげたいな、と最近思うのです。

(物を投げるとか、叩くとかは日々精進していかないといけない事ですが。。。)

 

 

そうは言っても、やっぱりお母さんも人間で、完璧ではなく、、、

 

受け入れる事も難しい時がたくさんあります。

 

そんな時、自分もわあーーーー!!!!

ぎゃーー!!!

きいいいいーーーー!!!!

 

ってなってたりするのですが、今度はそんな自分も受け入れてあげたらいいんだ!!

 

って、今これを書きながら思いました!(笑)

 

自分で書いていて、なんだかホッとしました。

 

書く事ってやっぱり凄い!!!

 

自分で自分のセラピーになってるし。笑

 

これからもどんどん奮闘していきますので、皆様親子共々よろしくお願い致します♡

 

 

Aloha!

 

 

Koco♡

 

この記事が属するカテゴリー: ココのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*