ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

いよいよ、ラスベガスでフラ♪♪♪ その1

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

キリキリで出来上がった衣装。やっとラスベガスに行く実感が湧いてきたけど、ハワイでの最後の練習でホイ(退場曲)が音楽も含め大幅変更することに。。。しかも、ミュージシャンと打ち合わせをする機会はなし。3人のうち、ケアオ以外のミュージシャンはべガスの人達でコンペ直前に音合わせをするのです。そんな感じで準備をしてホノルル空港に向かいました。

 

いつもはコンペティション(以下コンペ)の時は色々な規則、カプ(禁止事項)があり、ハーラウで集合し、ずっと行動を共にするのだけど、今回は行き先がラスベガスということもあり、無理だろうと 😆 ハメを外しすぎないようにとクム・ヒヴァからの忠告があっただけで何もかも自由でした。

 

GLからコンペに出場するのは計17名なのだけど、一緒に行ったのは12名。他の人はストリップ(ベガスの中心街)に泊まったり、ご主人と一緒に来たり、仕事の為に遅れて入ったり。クムはワヒネたちと次の日にベガス入りしました。

 

往きの飛行機でワインを飲むフラシスもいて、既に盛り上がっています。

 

ギャンブル・マシンが並ぶ空港に到着すると、さらに盛り上がります!

 

LV21

 

私たちが泊まったのは、ストリップから少し離れたサムズタウン。コンペの会場となるホテルです。

ホテルに到着したのは夜中の1時半。でも写真を撮れば、皆ポーズを作っちゃう 😛 

たった1人、ハーラウTシャツを着ないといけないと勘違いした人も写っていますね。:lol: 

 

LV3

 

次の日は早速、トレーダー・ジョーズへ。ハワイにはないヘルシーなスーパーなのです。ほとんどの商品がオリジナル。中間流通を省くことにより品質は高く低価格を維持しています。なので、ハワイの人が本土を訪れる際には必ず訪れる場所なのです。

LV22

 

会計の時に提示された数字が「$100.00」!

なぁ〜んか、いい感じでしょ〜?!

 

ベガスといえば、ビュッフェで有名。宿泊したサムズタウンのビュッフェもまずまずでした。6泊したのだけど、ハワイからグループで来たと前もって伝えていたので毎日2食分のチケットを頂きました〜。半分しか使えなかったけどね〜。

LV23

 

サムズタウンでも1日に数回レーザーショーが開催されていました。昼と夜とでは見え方が違い

最初は部屋から楽しんでいたのだけど、下へ降りて観たら、もっと感動したよ。

 

LV26

 

その日の朝方にクムたちはべガス入り。そして、やっとリハーサル。私たちもべガスに入って初めて踊ります。大丈夫かぁ〜、有頂天になっている私たち。。。

ステージに立つとクムの顔が真剣に、ずっと黙っています。。。。なんだか雲行きが怪しいぞ。。。。

そして、カイ(入場曲)を大幅変更すると言うのです。。。

 

えぇぇぇぇぇぇぇえ〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

ホイもまだミュージシャンと練習もできてないのに、カイまでも!!!! 🙄  

明日はコンペ当日だよ〜。。。 🙄 

 

クムが、今年のメリーモナークのアウアナの前日に音楽と振り付けを変えたけど、そのおかげで優勝に結びついたという話をしてくださり、私たちも納得。成功すれば、よりラスベガスらしいパフォーマンスになるはずです。

 

やるっきゃない!!!

 

と言いながらも私は数人とストリップに繰り出し、シルク・ド・ソレイユのラブを観ました〜。エヘヘ 😆 

LV25

 

このバージョンはビートルズのメドレーにあわせて愛をいっぱい感じるステージでしたよ〜。ダンサーの表情やジェスチャーを観て研究もしたり。クム・ヒヴァはフラは表現力が1番大事だとおっしゃるからね。

 

ホテルに戻るとアウトレットから戻ってきたフラシスが戦利品を見せてくれました。1人で真剣にマシンに向かっていた人もいたとか。。。

こんなに宙に浮いた感じの私達は大丈夫なのでしょうか〜。。。明日はコンペ当日です。

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*