ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

ハワイの弱虫犬MJ、『留年』

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

 

MJ、オビーディエンス・ノビスクラスを終了しました。

本当なら、試験を受けて卒業するのだけど、来年、又、同じクラスをリピートします。

そう、「留年」です。

ただMJのために言い訳をすると「自主留年」です。

GFのニコちゃんがヒートに入り今回は継続不可能になったので、来年、同じクラスを取って一緒に卒業したいと言うのです。

 

まぁ〜、なんて、マミー好みな紳士なのでしょ〜❤️

 

クラスが始まった当初は10匹以上いたのに、卒業試験には4匹だけ。皆さん、見事に卒業できました!

 

おめでとうございます!

わんこたちよりも飼い主さんの方が嬉しそうですね〜。

 

School1

 

犬も大変だけど、飼い主はもっと大変なこのトレーニング。

リースなしで一緒に歩いたり走ったりするテストもあるのだけど、練習の時、MJはマミーのことをすっかり忘れ、隣で競技会に出場するために練習しているわんこたちの所に勝手に行ってしまいました。 🙄 でも、素晴らしくトレーニングされているわんこたちはMJに見向きもせず、マミーには叱られるはで玉砕。

 

 

1回だけ同じ団体の他のロケーションのクラスを振替で受けました。

 

 

公園に行くと、どの犬もMJに興味津々。。。

10回も一緒にクラスを受けていた馴染みの連中の中に知らない奴が来たのを気にいらないワンコもいます。

でも、MJはそんな空気が漂っているのにも気づかず、どのワンコにも尻尾を振って近づくのです。

すっかり「ソーシャル・バタフライ(社交家、人付き合いが良いなどの意味」というニックネームを頂いたMJです。

それが良いときもあるのだけど、いつも良いことばかりではありません。。。

 

クラスが始まりました。

わんこを座らせ、リースを置き、飼い主は10メートルほど離れて「待て」をします。

ずらっと並んでいるわんこたちは自由の身なのです。

 

 

隣にいるMJの5分の1くらいの大きさのフレンチ・ブルドッグがMJにメンチを切っています。

凄い目力でMJをガン見しています。

 

なんだか、嫌な予感。。。。

 

視線に気づいたソーシャル・バタフライのMJは尻尾を思いっきり振り舌を出しながら、

 

ハロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜❤️❤️❤️

 

。。。。。←マミー。

 

トレーナーが飼い主たちにわんこに背中を向けるように指示しました。

そして、飼い主が1人ずつわんこを呼びつけます。

 

フレンチーの番になりました。

飼い主が名前を呼び、おいで!と言った途端に悲鳴が聞こえました。 🙄 

でも背中を向けている私には何が起っているのかわかりません。

 

私が視線を向けている方ではアドバンスクラスの犬たちが優雅に飼い主たちと練習をしていました。

その中に突然、見慣れた黒い犬が凄い勢いで飛び込んでいったのです。

 

 

 エムジェェェェェェェーーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

その後ろをフレンチーが追っています。。。。

アドバンスクラスは大パニック。。。。リースはこんがらがって、誰が誰の犬かわからないことになっています。

 

もう、平謝りのマミーでした。。。 😳 

 

その後、トレーナーがリースをつけたまま、皆でおしくらまんじゅうできるくらいの距離でウォーキングとおすわりの練習です。フレンチーは飼い主に叱られだいぶ大人しくなったのだけど、1匹の小さなピットブルが物凄い勢いで何度もMJに近づこうとします。MJにとてつもなく興味があるみたい。

 

グワッ、グワッ、グワッ、グワーーーーー!!!!

 

興奮した鳴き声を発しながら男の飼い主を引きずります。最後には皮のリースを切ってまでMJに乗っていました。。。

解散するまで、そのピットブルのMJへの好奇心は続きMJは様々な洗礼を受け小さくなっていました。

犬の群れの習性を学んだクラスでしたね。

 

MJ、郷に入れば郷に従うだよ。

新参者は最初は大人しくするのが1番なの!

 

 

School2

 

卒業試験の後はポットラック。普段は一緒に遊べないワンコたちも試験が終わったので、仲良く遊べます。

 

「ここは学校だよ。遊びにくる場所ではないんだよ。」

 

ってな感じで遊ぼうモード満開のMJを無視し続けていたチワワも試験に受かったのが嬉しいみたいでMJにからんでいます。

 

と、その時、大きな雷の音が。。。

 

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

と叫んでいるのはMJだけ。

周囲のちっちゃなチワワもダックスフンドも平気な顔をしているのに、体が1番大きなMJは、

 

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

を連呼。。。犬とは思えない鳴き声。。。いつのまに馬になったの?!

 

MJを抱きしめていた私にトレーナーが、それは褒めているのと同じことだと言いました。

雷が鳴ったら、何事もなかったように徹底的に無視するか、気持ちをそらすか、

 

イエイ!!!!

 

とか言って楽しいイベントに変えるようにするといいって。

 

リーダーである飼い主にとっては怖いものではないのをわからせると良いらしいです。

結局、トリートをあげたら、落ち着きました。

食いしん坊には食べるのが1番良いようです。 😉 

 

 

卒業はできなかったけど、13週間、よ〜く頑張ったので、日本のアンティいさこが送ってくれたメルセデス・ベンツの玩具を見せたら、出来うるかぎりの真面目な顔でおすわりをしてOK! と言われるのを待っていました。

ベンツの玩具はさすがです。

見た目も肌触りも柔らかいのだけど、とても頑丈。

MJの顎でも噛みちぎることができないし、音がするので大のお気に入りになっています。

 

School3

 

そして、こちらは近所のアンティ、サンディに頂いた玩具。1時間もしないうちに中の音がなるものを壊してしましました。。。MJ、ごめんなさいの図です。

 

School4

 

足に湿疹ができてるでしょ〜。アレルギーが雷でよけいにひどくなったような気がします。

 

 

そして、アンティ、エイミーからはDown to Earthのナチュラルな材料でできた皮膚のための飲み薬とノニのトリート。

School5

 

PETCOに勤めているアンクル、フランキーからは音のなるボールをがんばった賞として頂きました。

 

本当に、MJは皆に愛されて幸せものです。みなさん、ありがと〜。

 

アレルギーがかなり酷くなったので、又、獣医さんにお世話になっています。

今までは24時間営業のカイルアの大きくて綺麗な病院に連れていってたのだけど、1番近い獣医さんに変えてみました。とってもローカルなアットホームな感じの小さな病院です。前の先生も若くて綺麗でMJはとても懐いていました。今度は日系のおじちゃん先生。MJは最初は緊張していたけど、マッサージをしてもらったのが気持ちが良かったのか最後には完全に気を許していました。

 

MJ、あ〜たって本当に簡単ね。

 

新しい犬のアトピー用の薬アポクエルを処方したら、その晩から痒みが収まったみたいで、夜泣きもなくなりました。

アポクエルは日本でも処方してもらえるようになったようですね。

アポクエルのウエブサイトはここをクリック(英語)

 

MJはアトピーなのかな。。。。

弱虫克服も大事だけど、MJの皮膚のアレルギーが少しでも良くなりますように。

犬の親もそれなりに大変だわさ。

 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*