ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

ナー・ラニ・エハー2015

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: 2 Comments »

今年もナー・ラニ・エハーに行ってきました。

このイベントはカラカウア王朝の音楽の才能に長けていた4人の王族、カラカウア王、リリウオカラニ女王、リケリケ王女、レレイオホク王子を敬い開催され、4つのハーラウもしくはグループがオリ、フラそしてコーラスを披露するイベントです。

フラのイベントはたくさんあるけど、コーラスがあるものは少ないですね。

 

ハーラウ、ナー・プアレイ・オ・リコレフアのホイケも兼ねています。

数ヶ月前に亡くなられたアンティ・アラのお嬢さん、クム、ニウリネ・ハイネのプロデュースのもとステージが進められました。

 

Na Lani Eha

 

今までと少し様子が違うのはアンティ・アラことマスター・クムフラのレイナーアラ・カラマ・ハイネがいらっしゃらないこと。。。

アンティ・アラの太陽のような笑顔と笑い声が聞こえないのです。 😥 

 

Na Lani Eha1

 

アンティ・アラは若かりし頃から、そのユーモア溢れる性格で知られ、ブラザーズ・カジメロと共にステージにあがりコミカルなフラで観客を魅了したので知られていますね。

 

去年のナー・ラニ・エハーでは、

 

椅子に座っていてもフラは踊れることを見せてあげるわよ!

 

とミュージシャンにハパハオレ(英語のフラソング)ソングをなんでもいいから歌ってちょうだいと頼んだら、

 

“Dancing in the Moon Light”(月夜で踊る)

 

という歌詞しかない歌を歌いだしました。

アンティ・アラは表情と手を巧みに使い、同じ歌詞が繰り返されるその歌を多様に表現され、観客を笑いの渦に巻き込みました。 😆 

 

今年の参加は去年と同じ3つのハーラウ。

トップバッターのクム、トレーシー&ケアヴェ・ロペスのハーラウ、カー・ラー・オノヒ・マイ・オ・ハエハエは、その歌”Dancing in the Moon Light”をコーラスの冒頭に入れ会場を盛り上げました。

 

続いて、ハーラウ・フラ、カ・レフア・トゥアヒネのワヒネはクム、ヒヴァが父親のパラニ・ヴァーンのリケリケ王女をうたった歌をコーラスに選びました。

パラニ・ヴァーンは太い低音の声で知られています。ワヒネもできうる限りの低音でスタートし、笑いを誘いました。彼女たちのコーラスも毎年、はぁ〜っとため息がつくほど素敵で楽しく、クム、ヒヴァのプロデューサーとしての才能を感じます。

 

Na Lani Eha4

 

そして、同じくHHKLTのカネ。

オリ、コーラス、カヒコは新しく入ったダンサーも大勢ステージにあがりました。でも、アウアナは3人だけ。アウアナの人選に厳しいクム、ヒヴァらしいですね。

 

Na Lani Eha 5

 

トリは主催ハーラウのナー・プアレイ・オ・リコレフア。毎年、歴史的なリサーチをしてこのイベントに参加しています。そのリサーチはクムだけでなくアラカイ(クムのアシスタント)もするようです。

 

ハーラウのステージが終わると、マイキ系列なら誰もが知っている”Pua Ahihi”がかかりました。

クムたち、そして、観客からもステージに人が上がります。

なんと、クム、メイ・カママル・クラインが立ち上がってステージ前で踊りだしました。

アンティ・メイはメリーモナーク等、様々なフラの競技会で審査員をされているフラ・マスター。クム・ヒヴァのクムです。そして、人前で滅多に踊られることもありません。

アンティ・メイとアンティ・アラはアンティ・マイキにとって特別な存在で2人だけハワイ島でウニキ(卒業)を受けています。

アンティ・メイの目には涙が浮かんでいました。2人にしかわからない想い出がたくさんあるのでしょうね。

 

最後に会場も一緒に“All Hawaii Stand Together”を歌いました。

 

Na Lani Eha3

 

今年のナー・ラニ・エハーは心にぐっと来るイベントでした。

ハーラウは全ての王室を担当するとこのイベントを卒業できるようなので、HHKLTのワヒネはもう1年、カネは後2年出場することになるのでしょうか。

 

来年はどんなイベントになるのか今から楽しみです。

 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to ナー・ラニ・エハー2015

  1. 匿名様、

    返事が遅れて申し訳ありません。
    そして、ブログを読んでくださって、コメントもありがとうございます!

    マウイののんびり旅を楽しまれたことと思います。
    マウイ島のイベントは詳しくないのですが、この週末20日からホノルルにてインターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスが開催されます。フラ経験のない方でも、フラの楽器つくりやニイハウシェルのアクセサリーつくり。そして様々は興味深いフラに関してのレクチャーもあり、楽しめる内容となっています。全てのクラスに日本語通訳もついています。フラとハワイの歴史を楽しく紹介してくださる先生がたくさんいらっしゃいます。

    ナー・ラニ・エハーにご興味をもたれたのでしたら、イオラニ宮殿訪問をおすすめします。4人の王室の方々が作詞作曲、そして、フラダンサーの踊りを楽しんだミュージックルームをご覧いただけます。
    ハワイの王室は一時期は世界の頂点に達した繁栄ぶりだったことにも、きっと驚かれることでしょう。

    11月も素敵なイベントが目白押しの月ですが、他にもたくさん、内容の充実したフラのイベントが年中開催されています。こちらのブログでもあげていきますので、今後とも宜しくお願いします。

  2. 素敵なステージが開催されたのですね。是非 来年、観てみたいと思いました。私たちは明日12日にKONAからマウイ島に出発します。
    AYAさんのこのブログにたどり着いたのも、昨日の日本の娘が参考にして!と送ってくれここのページ「マウイ」に辿り着きました。70と76歳の老夫婦です。好奇心ばかりで、なかなか体がついて行かれなくなりましたので、何もしないのが贅沢(笑)をしております。
    ところで、とてもフラの歴史なのど解説が手に取るように細かくされておりまして、何も判らない私ですが、思わず引き込まれて読んでしまいました。 リボンレイのお店も是非行ってみたいと思っています。1週間マウイ滞在の贅沢(笑)な予定を取ったのですが、是非 地元ならではのフラ等が楽しめたら、もっと自慢の贅沢かと密かに思ってみました。宜しかったら、お教えいただけますでしょうか。(カアナパリ・ビーチ・ホテルのKEIKIフラは体験済みでちょっと想像していたのと違いました。AYAさんの解説が有ったら見方が違っていたかもしれませんね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。