ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

自分好みのオリジナルビーサンに大満足

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

flipflop1

誕生日にクラスメートから自分好みのビーサンが作れる「フリップフロップ・ワークショップ」のギフトカードをいただいた娘、本当に天に昇っていってしまうんじゃないかしら…という勢いで喜んでおりました。

 

アラモアナセンターでもカハラモールでもこのお店の前を通るたびに、娘が放っていた「買ってよオーラ」に気付いてはいましたが、いつも早足で通過しておりました。だって作るのに時間がかかりそうなんですもの〜。

 

で、ギフトカードをいただいた娘、(誕生日の娘がギフトカード持参で頼んでるんだ!断わる理由を述べられるもんなら述べてみよ)という強気な姿勢で、「連れてって〜」。

 

そんなわけで行ってきました、カハラモール内にあるフリップフロップ・ワークショップ。

flipflop2

まずサンダルの土台、鼻緒の色を決め、それから鼻緒の部分に付けるアクセサリーを決めます。そのアクセサリーの種類の多いこと。

flipflop3

クラフト好きの娘のことだから、1時間ぐらい待たされることを覚悟していったのですが、ずっと前からデザインを決めてあるので「すぐ出来るよ」と。

 

そしてなぜか日本語で「シブイ デザイン ニ スルノ。シッブイ ヤツ」

 

彼女の言ったとおり、10分ほどであっという間に完成しました。「え?これでいいの?」「本当にこれだけでいいの?」と何度も確認してしまうほどのシンプルさ。

flipflop4

あれだけ欲しがっていたんだから、もっとゴテゴテに飾ればいいのに…などと(バブル世代のわたくしは)思ってしまうのですが、「シブイ デショ」と娘。

 

しぶいというより質素って感じですな。ところで「シブイ」なんて言葉、いつ覚えたんだろう。

 

お会計で25ドルのギフトカードを渡し、「残額でヒトデの飾りをもう1個買うか」なんて考えていたら、7ドルほど払うことになりました。

 

「嬉しい〜」「ステキ〜」とさっそく新しいビーサンを履いて喜ぶ娘。その横でわたくしは「32ドルのビーサンだから、きっと一生モノの丈夫さなんだろうな」と無理やり自分を納得させておりました。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*