ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Saori

ハワイ州運転免許証取得までの道のり

投稿者: Saori
投稿日:
コメント: No Comments »

 

先日、無事にハワイ州の運転免許証を取得しました!

取りたてなのでまだ仮の紙の免許ですが…合格できたので満面の笑みです!(^o^)

■関連記事/【話題】ティーンの運転免許取得率、ハワイは53%で最低

IMG_1290

 

さて、この免許証の取得まで、長い道のりがありました…。

ハワイに来たばかりのころ、割と早い段階で↓の教本を買いました。

この教本は筆記試験用のもので、すご~く昔からあるらしく、ハワイで運転免許を持ってる人はほとんどみんな知っています。

ハワイに来てからの1年目はとにかく英語を見るだけで頭痛がしていたので、この教本はほとんど開かれることなく終わりました…(^_^;)

 

IMG_0445

 

この教本には171問の問題が収容されていて、本番の筆記試験はこのうち30問が出題されます。

80%以上の正解率(24問以上正解)で仮免許が発行されます。

 

筆記試験の受験には2ドルかかります。

数年前までは日本語の筆記試験があったそうですが、今は廃止となり英語で受験しなくてはいけなくなりました。

英語のネイティブスピーカーに言わせると「筆記試験なんて楽勝」らしいです。

もちろん、私も英語が母語だったらそう思ったと思います…でもやっぱり英語で教本を読むには少し大変でした。

 

そんなときには筆記試験の問題が英語と日本語の二か国語で書いてあるこちらのサイトにお世話になりました。

実際に筆記試験を受ける直前にも、一通りこのサイトに目を通してから試験に臨みました。

余談ですが、筆記試験は制限時間はありません。自分が納得いくまで(試験場が開いている限り)時間を使って受けて大丈夫なのです。

 

事前に勉強したお陰で、筆記試験は2問ミスしただけで無事合格!

その場で仮免許証の発行(手数料5ドル)をしてもらいました。

それが今年の8月。

 

 

 

そして、次は実地試験(運転の試験)です!

 

オアフ島には6か所の試験場所があります。

ここでどこの試験場にするかとても迷いました…。

 

というのは、タウンに一番近い試験場は「試験官が厳しい」とか「交通量も多くて、標識もたくさんあるし、歩行者とかもいて大変」という噂を聞いていました。

かと言って、街から離れたところに行くと「そこはそこで意外に厳しい」とか「初めて運転する土地だと交通ルールが分からなくて戸惑う」ということも聞きました。

 

色々と迷ったのですが、今は試験の予約をインターネットでできるようなので、一番空いている日にちが早いカニオヘの試験場を選びました。

実地試験の料金は8ドル。ネットで予約をする際に先払いで支払います。

 

「実地試験の予約は混んでる」という話を聞いていましたが、予約が取れたのは筆記試験から約2ヶ月後の10月半ばでした。

「Walk-in」といって予約をしないで当日受付で試験も受けられる方法もあるようなのですが、受けられる人数に限りがあって、人数上限に達するともう受け付けてもらえないそうなので、確実な予約にしました。

 

こちらがカネオヘの試験場↓。周りは山に囲まれていてとてものどかです。

タウンの試験場と違って、待ってる人もあまりいません。

 

IMG_0445

この時点では私は仮免許の状態なので、誰か免許を持っている人と一緒に行かなくてはいけません。

あ、ちなみに車は受験者が自分で用意していきます。

というわけで、その日は義父が運転して試験場まで連れて行ってくれました。

 

さて、この時の試験ですが、見事に落ちました…(T_T)

試験官は苦虫をかみつぶしたような表情のオジサマで、とてもとても厳しい評価でした・・・。

以前はもっと楽に試験に合格したようですが、最近は事故も多いし厳しくなったようです。

昔受けた人たちは「落ちる人がいる」というのが信じられないらしく、私が落ちたのも数々の人に笑われる羽目になりました…笑。

 

 

というわけで失意の元、次回の予約を取ります。

やはり予約はとても混んでいて、2ヶ月後の12月半ばとなりました。

 

今回も出向いてみたら、試験官は前回の時と同じ人…。

でも今回はなぜかスタートから上機嫌でジョークも飛ばし、まるで別人のようでした!(笑)

私が前回受からなかった理由を伝えると、「今回は同じ間違いを絶対に繰り返さないようにね!」と念押しされ、そして無事に試験を終了したら「今回はよくやったね!合格!」と言ってもらい、一安心。

 

もしまた今回がダメだったら、次の予約はまた2ヶ月後。

仮免許は有効期間が1年しかありませんから、かなり心配です。

今回合格して、一つ心配の種がなくなってホッとしました!

 

 

 

8年有効の免許証が40ドル。

ここまで来るのに、筆記から免許証発行まで63ドル。

もしすべてストレートで合格していたら55ドルしかかからなかったことになります。

学生時代に取った日本の運転免許の自動車学校の費用が30万円かかった、と義理の両親に話したらびっくりされました!

単純に計算して日本の費用はハワイの50倍以上になりますからね。

 

しかもハワイに来る前には東京で生活していたので車も持っておらず、身分証明の役割しか果たしていませんでしたから、高い身分証明書です…(^_^;)

 

IMG_1290

 

さて、ハワイでは日本の運転免許が「入国後1年に限り」有効となっています。

ですので、このハワイ州の免許を取ったら日本の免許証は無効になります。・・・という旨のスタンプを日本の免許証の後ろに押してもらって、この日は終了!

きちんとした実物の免許証は2、3週間で手元に届くそうです。

 

無事に終わった今なら「もう少し早く取ればよかった」と思いますが、無事に取れたのでよしとします!

家に帰ってオレンジの教本をゴミ箱に捨てた時の解放感と言ったら!!!!サイコ―でした!!(*^^)v

 

 

Saori

 

 

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: Saoriのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*