ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

天実さくら

ハワイのたばこマナー

投稿者: 天実さくら
投稿日:
コメント: No Comments »

ひと昔前のハワイはどこでもがんがんたばこOKなイメージがありました。ですが現在は、ワイキキ周辺で、ホテルはもちろん外での喫煙はかなり厳しいものになっております。

愛煙家のSAKURAですが、本当につらいっす(涙)。しかし禁煙家の方々に迷惑をかけるのはマナー違反ですし、ハワイ州のマナーに違反するのも旅人として一人間としてNGですね。規律はきちんと守ってこそ、楽しいハワイなのです。

ただし、全部が全部禁止というわけではございません。喫煙できるスペースは必ずございます。ホテルの一角に喫煙スペースを設けているところは多いです。

ワイキキならば免税店の横通り玄関口に灰皿があります(一見灰皿?と思いがちな縦長の灰皿です)。

あとは夕食後に結構お世話になるのが、ワイキキビーチコマーホテルロビー正面からみて左脇道、

■関連記事/【話題】今週金曜日より、ハワイの喫煙年齢が18才から21才に引き上げに

12144268_909262682444633_757599186_n(1)

フットロッカーが左手にあるのですが、その間の細い道(クヒオ通りに向かってある道。ちょっとした露店街です)に免税店同様の細長い灰皿が立ってます。わたくしはよくここでスモーキングブレイクさせていただいてます。結構喫煙者がいるのですぐわかるかと思います。

昔と違って喫煙者にとっては不便かもしれませんが、健康第一、安全第一と考える世界情勢は間違ってはいません。喫煙者は愛煙家であってほしい、マナーを守ってほしいです。

免税店の前の喫煙スペースは各国の旅行者が利用するので、灰皿を使うのも人をかき分けて、なんて時もあります。なので、喫煙スペースを利用しつつ、私はポケット灰皿ケースを持ち歩き自分の灰皿に捨てています。

たばこ

ちなみにこのライターはABCストアで購入しましたが(レジ前に陳列されています)、たまにつかないものがあります(涙)。購入の際に、店員さんに「may i try this?(メイ・アイ・トライ)」と聞いて、着火するか試してから購入するといいかもしれません~❤

お酒もたばこも行動のマナーを守りましょう☆

■関連記事/人気連載「ハワイ基礎知識」2015年版 事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10

SAKURA

この記事が属するカテゴリー: 天実さくらのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*