ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

沖縄そばは愛の味

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

okinawa1

この週末、オアフ島のワイピオという地域にある「ハワイ沖縄センター」に親子3人で行ってきました。

 

米公共放送局(PBS)で放送されている「Family Ingredients」という地元ハワイで制作されたテレビ番組で、今回沖縄と東京がフィーチャーされました。テレビ放映を前に、この2エピソードを地元住民にひとあし早く見せてくれるというので、張り切って行ってきました。

 

ところで車を駐車場に停め、沖縄センターに向かっていると、みなさん大きなクーラーボックスやビールを持参しています。チケットをよくみたら、下のほうに「沖縄そば1杯提供」とあり、その横に「飲み物、おつまみ(ププ)を持参ください」とありました。うっかりしてたわ〜。

okinawa2

買いに行く時間もないので、いつも常備している水筒だけ持って行きました。中に入ると…

okinawa3

まるで宴会じゃ〜ん!!!試写会だと思ってたのに〜。

 

案内されたテーブルにつくと、ワタクシたちのテーブルだけ水筒がポツンと…恥ずかしいやら、隣のお寿司やポケが羨ましいやら…。

 

会場内でアンダギーが売っていたのでとりあえず3人でアンダギーを食べておりましたら、隣や向かいのグループから、ポケやカリフォルニアロール、そして大好物のボイルドピーナッツのお裾分けがありました。

okinawa4

嬉しいやら、申し訳ないやら…

ところでFamily Ingredientsという番組は、カイムキのレストラン「タウン」や「カイムキ・スプレット」のオーナ−シェフ、エド・ケニーさんがホスト役を務め、毎回ゲストを迎えて、ゲストがもっとも大切にする料理について、そのルーツやそれにまつわるさまざまなエピソードを紹介しています。

 

沖縄編では、ハワイの大手製麺メーカー「サンヌードル」の卯木社長の娘さんでマネージャーの久恵さんをゲストに迎えて沖縄そばを紹介。2人は沖縄を訪れ、そばの名店を巡りました。

 

東京編では人気シェフのアラン・ウォン氏が登場。日本からハワイに移民してきたお母さんの得意な「みそ汁」について特集していました。

 

試写会が終わったところで、お待ちかねの沖縄そばが各テーブルに運ばれてきました。美味しそう!

■関連記事/人気連載「ハワイに感謝!キョーコと明子のローカル自慢バトル」バトルその8:ハワイのおかずや

okinawa5

お隣さんからのお裾分けサービスは最後の最後までつづき、沖縄そばを食べて満腹になって、ジーパンのボタンを外したところで「チョコレート餅」が回ってきまして、有り難いやら、腹がはち切れそうやら…。

 

そして沖縄イベント、最後はやはりカチャーシーを踊ってお開きとなります。

okinawa6

親子3人、周りのみなさまにごちそうと優しさでお腹いっぱい、胸いっぱいにさせていただき「ハワイって本当にイイところだね〜」と、ちょっと泣きそうなほど嬉しかった日曜の夜でございました。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。