ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Saori

フォスターボタニカルガーデン

投稿者: Saori
投稿日:
コメント: No Comments »

 

最近、めっきり写真を撮るのにはまっています。

日本にいるときに一眼レフを買ったのですが、ハワイに来てからさらに大活躍しています。

 

先日、また新たに中古のカメラを譲っていただいたので、試し撮りをしにFoster Botanical Gardenに行ってきました。

ホノルルには5つの植物園があるそうですが、このFoster Botanical Gardenがその中でも一番大きな植物園だそうです。

熱帯地区の植物を中心に、ハワイ特有の絶滅の危機に瀕した植物も園内で栽培、保護されています。

 

 

場所はダウンタウンの少し北側、H1フリーウェイのすぐ近くにあり、ワイキキからだと2番、13番などのThe Busで乗り換えなしで約35分です。

月~土の毎日、13時から無料のツアーもあるようで、こちらに参加すると解説を聞けたり、植物に触ったりもできるのだとか。

 

 

私は今回ガーデニングが趣味の義母とともに行ったので、まさに無料のツアーガイド付き(笑)

園内を回りながら義母がたくさん説明してくれました。

■関連記事/人気連載「ハワイ花図鑑」第33回 ブッソウゲ

_MG_7970 

↑はパンノキ(Bread fruit)。

ハワイアンキルトのデザインにも使われる、ポリネシア原産の植物で、古くから太平洋の広い地域で主食として用いられてきました。

樹高は12-15m、1本の木に300個ほどの実がなるため、1本の木があれば一生の(食料を)まかなえる、と言われているそうです。

「パンの木」の名称は、調理するとパンのような香りがするので名づけられたそうです。

 

 

_MG_8027

 

↑はよくハワイで見かける「アンセリウム」という花です。

アラモアナセンターの植え込みにも植えられていますし、我が家にもありますが、よく見るのは赤い色のモノで、薄いピンクのものは初めて見ました。

 

葉っぱのようなハート型の花びら(実際は花びらではないようですが)が印象的です。

アンセリウムはかなり日持ちがするらしく(1ヶ月とか!)、検疫を受けたものは日本に持って帰ることもできるようです。

この花をお土産にもらったらハワイの風を感じられそうですね!

 

 

IMG_7958

 

↑はCanonball Tree(砲丸の木)です。

全体の写真を撮影したのをUPしようとしたのですが、なぜか縦方向の写真が横方向にしかアップロードできなかったのであきらめました。。。

というわけで花の写真だけ載せます。

 

名前の通り、Canonball(砲丸)のような実がなります。

地面を見ると、木から落ちた実がゴロゴロと転がっていて、ふと見ると「頭上注意!」のサインがあります。

どのくらい実が固いかは触ってないので分かりませんが、これが確かに頭に落ちてくると痛いかも!笑

 

全体の写真は、こちらのサイトに載っていました。

結構な大木でした。

 

 

 

IMG_7941

 

園内には↑のような日本の庭園の影響を受けている石灯籠もおいてあります。

このブログには載せていませんが、日本人移民100周年を記念して建てられた大仏像もありましたよ。

 

 

_MG_7973   

また園内には↑の石碑も立っています。

1899年より1941年12月まで、この植物園のある場所にはハワイ中央学院という日本語学校が存在していたそうですが、75年前の12月8日、日本軍の真珠湾攻撃の際に迎え撃った米軍の砲弾がこの地に落ち、当時サンデー特別クラスに集まっていた子供たちが犠牲になったそうです。

1982年に、ハワイ中央学院友の会によってこの石碑が建てられました。

 

今となっては楽園のリゾート地として日本人に大人気のハワイですが、たった75年前に戦争によってこんな悲しい出来事があったなんて、今の平和な世の中からすると信じられませんね。

平和な世の中であることに感謝です。

 

 

 

Saori

 

 

 

【Foster Botanical Garden】

50 North Vineyard Boulevard, Honolulu, HI 96817

Phone:808-522-7060
Fax:808-522-7050
email:hbg@honolulu.gov

開園時間:9 a.m. – 4 p.m. (クリスマスと元旦は休園)

入場料:

大人:5ドル
ハワイ在住者:3ドル
子供6-12歳:1ドル
子供(6歳未満):無料
年間パス:$25

この記事が属するカテゴリー: Saoriのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。