ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

MINAMI

バイリンガルの友人 留学で気づいたこと

投稿者: MINAMI
投稿日:
コメント: No Comments »

アロハ〜MINAMIです!

今日は、お勧めスポットやグルメに関する記事ではなく

留学中に気づいたこと について書こうと思います✏️

 

こちらに来てから色々なバックグラウンドを持つ友人が出来ました。

日本とアメリカのハーフだったり、完璧日本人だけどハワイ育ちだったり、

日本とアメリカ両方で育ち、完璧なバイリンガルの子もいれば、喋れるのはほぼ英語だけの子も。

英語習得も留学の目的の1つなので

特に両方とも流暢に話すことができる友人には「羨ましいなぁ〜」という感情が芽生えます。

 

でも、ある完璧バイリンガルの友人は

羨ましい や いいなぁ と言われることに違和感を覚えると言っていました。

 

彼女たちは私を含め留学生のように望んで海外に行って英語を学んだわけではなく

小さい頃に自分の意思とは関係なく、故郷を離れ異国の地に行かざるを得なかった、

という背景があるかもしれません。

今でこそ流暢に両ヶ国語話せるけれど、最初からそうであったはずはなく

過去には苦労や辛い経験があったはずです。

 

全く違う言語、文化の中で生きていくことは必ずしも楽しいことばかりじゃないということは

留学生である私にも理解できます。

 

彼女たちは、「ハーフだから」「住んでいたことがあるから」流暢に話せるという訳ではなく

環境に順応するために「努力したから」話せる ということを忘れてはいけないと気づきました。

「羨ましいな〜」ではなく「尊敬の気持ち」を向ける方が正しいと。

しかも習得した言語を今でも維持して2ヶ国語を操る彼女たちは本当にすごいと思います。

英語でも日本語でも語り合う事のできる、貴重で尊敬できる大事な友人に出逢えた私はラッキーです😄

 

ハワイに来て気づいた大切なことの1つ を忘れないようブログに書かせていただきました。

綺麗なSandy Beachの写真を最後に 

ではでは、マハロ〜🌺

この記事が属するカテゴリー: MINAMIのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*