ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Saori

独立記念日の花火

投稿者: Saori
投稿日:
コメント: No Comments »

7月4日は独立記念日でしたね。

独立記念日は1776年アメリカ独立宣言が公布されたのを記念して定められた祝日。

いわばアメリカ合衆国の誕生日です。

 

この日は仕事が休みという人も多いのですが、今年は火曜日ということもあって、前日の月曜日に休暇を取り4連休にした人もいると聞いてうらやましい限りです。

ビーチに行ったり、BBQやピクニックをしたりして過ごす人も多いようです。

 

 

私がこの日、命を懸けていたのが夜8:30からの花火の撮影。

このサイトを参考に仕事が終わってからすぐにカメラのセッティングを始め、三脚とリモコンを用意して準備万端で夜になるのを待ってました。

 

 

花火が上がり始め夢中でシャッターを切りました。

花火は「バルブモード」と言って、シャッターをしばらく開けた状態で撮影をするのですが、花火撮影が初心者すぎて、どのくらいの間シャッターを開けて置いたらいいのかまったく見当がつかず、勘だけで撮影しました。

 

 

 

 

 

花火が上がっている間夢中で撮影したところ、60枚ほど撮影できました。

でも、その後パソコンの大画面で見てみたら、ピントが合ってないのとか、微妙に明るすぎたりとか、花火の軌跡がうまく写ってないとか…失敗した写真の方が多くて、結局10枚弱しか気に入ったものがありませんでした。

 

それでも、初めて撮影したにしてはまだいい方かも・・・と自分を慰めてます。

 

 

ヒルトンの花火は自宅からだと遠くて撮影できそうになく、来年の独立記念日まで花火を撮影するチャンスはもうなさそうですが、1年に1回の楽しみとしてまた来年を待とうと思います。

 

Saori

この記事が属するカテゴリー: Saoriのブログ, 編集部ブログ
関連キーワード: アメリカ合衆国独立記念日, ハワイ在住者, 独立記念日の花火,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*