ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

知られざる美しい場所 カイルアのカワイヌイ湿地地帯

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

ハワイは南国で、海が美しいので知られていますが、そればかりではありません。

素晴らしいトレイルもたくさんあり、トレッキングも盛んです。

最近は日本人観光客もハワイでトレッキングをするのが定着しているので嬉しいな。

 

でも、ハワイの美しさは山や海だけではないのです。ウィンドワードサイドには淡水の川や沼地地帯があります。

カイルアにあるカワイヌイ湿地地帯(カワイヌイ・マーシュ)はハワイ最大の淡水の川や池がある保護地区なのです。

珍しいハワイの鳥も生息しています。

■関連記事/人気連載「ザ・バスでカイルア日帰り旅行!」その1.アラモアナセンター~ウルポヘイアウ

 

 

ランニングやウォーキング、サイクリング、犬の散歩道としても人気だけど、鳥を守るために巣を作る場所では犬は離してはいけません。

 

 

住民がウォールと呼んでいる壁のある歩道は片道3.6キロ。

MJが大好きな散歩道の1つ。往復7キロ少し、平坦なので、いい運動したなという感じです。

大きな壁の向こうにも淡水の川、反対側には小川が流れます。

入り口は2つあり、カイルアロードの方からも入れるのだけど、私たちはカワイヌイ・ネイバーフッドパークの駐車場に車を泊めて歩きます。

 

 

200年前にはタロ畑などがあったそうです。なんとものどかな風景に心も洗われます。

ビーチにピルボックストレイル、パンケーキ屋さん、アンティークショップの他に、カイルアが誇る場所がカワイヌイ湿地地帯なのです。

MJ、もうすぐハワイに戻るから、いっしょに行こうね。

 

 

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*