ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

いよいよ、ラスベガスでフラ♪♪♪ その2

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

クム・ヒヴァより、「クムカヒ・ウクレレ&フラ・フェスティバル」に招待されたと言われたのは去年のモキハナ・フェスティバルの打ち上げポットラック(持ち寄り)パーティーの時でした。あれから、10ヶ月。長い道のりでした。やっと、待ちに待ったコンペ当日です!

 

今日は、HHKLT(フラ・ハーラウ、カ・レフア・トゥアヒネ)から3つのエントリーがあります。ワヒネのソロではキャンディスが、クプナのソロではキーハがエントリーしています。

 

LV13

 

ワヒネのソロの曲は”E Nihi Ka Hele”。

クム、ヒヴァが95年にミス・アロハ・フラになった時に踊った曲、11年にGLがキング・カメハメハ・フラ・コンペティションで優勝した曲、12年にHHKLTがメリーモナークに初出場した時にワヒネが踊った曲。クム、ヒヴァとHHKLTの想いがいっぱい詰まった曲なのです。

それを、なんと、クム、ヒヴァ自身の声でキャンディスが踊ったのです!

キャンディスの滑らかな動き、切れのあるウエヘ(フラのステップ)、控えめで気品のある表現力が素敵。

 

GL代表のキーハは、ゴージャスで周囲がひれ伏してしまうような貫禄のある踊りで会場を圧倒しました。

 

そして、私たちの番です。その日はホテルの通路で1回だけカイ(入場)の練習をしました。通り過ぎる宿泊客たちが笑いながら通り過ぎていきます。謝ると、いいんだよ〜。がんばってね〜!と優しい言葉をかけてくれます。

 

1人のフラシスがエレベーターに乗っていると審査員の1人、ケアリー・レイシェルが乗ってこられたそうです。とっさに”Hi!”と言ったらしいけど、審査員にはもっと愛想良くしないとと思って、再度、振り返って

 

「ハァ〜イ❤️❤️❤️」

 

と❤️ビームを送ったそう。 😆 

 

ステージ裏で初めてLVのミュージシャンと顔合わせ。出演の2時間ほど前に私の部屋でケアオとクムと練習をしてはいたのだけど、私たちとの時間は作れなかったのです。やっと、メロディーが変わったところを聞くことができる!
でも、ステージの音を邪魔してはいけません。本当に本当に小さな音で変わった箇所を弾いてくれました。それを頭に叩き込んでステージ脇へ。

 

この写真は、ステージに上がる直前の私たち。すでにハイテンションでしょ?!
これからの8分で全てが決まる。色んな言い訳はできない。出し切るしかない。

皆で自分たちをアゲにアゲてステージに上がりました。

 

LV4

 

選曲は去年のモキハナ・フェスティバルと同じ。”Ku’u Tita”。
クムは他の曲も考えていたのだけど、私たちがもう1度、このやんちゃな歌で踊りたいと言ったのです。

 

ステージに上がる直前にクム、ヒヴァ自らののナレーションが入ります。
「”Ku’u Tita”のラスベガス・バージョンをお楽しみください!」

 

音楽の合図で私達が一斉にステージに出ます。
観客に語りかけるように、

 

”HUI !!!!!!”

 

観客の歓声が聞こえます。
そして、一斉にそれぞれのセクシーポーズ。

それを3度も繰り返すと、もう審査員まで手を振って楽しんでくれました。

しかも、このカイとホイ(退場)の曲”Ma’anei mai ‘Oe”はクム、ヒヴァが歌ってるのです。

 

それからは、真面目に?! “Ku’u Tita”を踊りました。

 

カイでは、これでもか〜とショーガール・スタイルのセクシーな見せ場があって、審査員のドクター・タンガローは手を叩き、私たちに向かって大声で叫んでいました。ケアリー・レイシェルも立ち上がって一緒に踊ってくれました。観客も割れんばかりの歓声です。

審査員と観客全員のスタンディング・オベーションと

 

「ハナホウ(アンコール)!!!」

 

の声を聞いた時にはステージから降りたくなかったくらい。。。 コンペだということも忘れてしまいました〜。。。  😥 

 

ステージから下がり、皆で「ハイファイブ(両手パッチン)」をして、会場側のカメラマンと記念撮影を済ませると、なんだか、淋しくなってきました。

 

「終わっちゃった。。。」

 

でも、お祭り騒ぎは部屋に戻ってから再開〜。まずは、シャンペンで乾杯!そして、遅い食事に行くもの、バーに出向くもの。

 

LV2

 

お酒に弱い私は同じくのルーミー(ルームメイト)と早めに退散。ワヒネの子たちが手伝ってくれた髪飾りとレイを取り、ありがとうと言ってから水に入れて、ベッドに入ってしまいました。

 

LV8

 

目が覚めたのは、明朝のカヒコデイのコクア・メンバーとして早起きするようにとテキストを受け取った時。でも、時間が書いてない。。。気になって寝れず朝を迎えてしまいました。

 

クムやワヒネ、他のコクアはストリップに宿泊しているので、準備するのに、サムズタウンの部屋を2つ、使います。その部屋に午前7時に集合して衣装のアイロンがけのお手伝いをGL数人が始めました。

その間、ワヒネたちは目を覚ますことに専念していたよう。 🙂 

彼女たちもLVを思いっきりエンジョイしていたようです。平均睡眠時間2時間だったとか。

おしゃべりをしたり、ギャンブルをしたり、楽しいダンスビデオをダブスマッシュであげたりして、私たちも楽しませもらいましたよ。

さすがダンサーです。センスが良くて笑えるパフォーマンスを数秒のビデオで表現できます。前日の私たちのステージでを観て、

 

「私たちもあんなパフォーマンスがしたい!」

 

と言っていた彼女たち、いやいや、将来のHHKLTのGLクラスも安泰だと感じましたよ〜。

若くて美しい間はエレガントに踊ってね〜。

 

カヒコのソロリストとしてキャンデイスが、又、素晴らしい演技をし、ワヒネのグループがステージに上がりました。こちらでも観客が魅了されていたのが伝わってきました。

 

LV1

 

全てのパフォーマンスが終わると、ウォーキング・ユニフォームに着替えて、再度、観客席に戻ります。

アウアナのパフォーマンスと審査員によるスペシャルステージの後は表彰式です。

 

さてさて、どうなることやら。。。ドキドキ。 😳 

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*