ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

海開きとジュニア・フィッシング・トーナメント♪

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて海開きとジュニア・フィッシング・トーナメント♪

土曜日はオープニング・セレモニー(海開き)でした。
常夏のハワイなのに、意外ですか~?!

ビーチは年中解放されているのだけど、ヨットやカヌーなどのレース・シーズンが本格的に始まるのはこの儀式が終わってからなのです。

ワイキキ・ヨット・クラブではオープニング・セレモニーのブランチ・パーティーが開催され、歴代の会長が集いました。いつもはカジュアルなハワイのヨットマンも年に1度、紺のジャケットでビシっと決めます。

ブランチが終わると旗で飾られた船達がワイキキ沖に出て、これから始まるレース・シーズンの無事をお祈りします。最近では鯉のぼりや日本の漁船の旗をあげるのも流行っていて、ちょっとした和の雰囲気も楽しめるのです。

旗の他に、ハワイアンがお守りとしても使うティーリーフも船のどこかに結び付けています。ハワイでのブレッシングには不可欠なアイテムなのです。

式典が終わると今年最初のヨットレースが華やかにスタート。
アウトリガー・カヌーのレースもあり、ワイキキの海が一気に賑やかになります。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

次の日はジュニア・フィッシング・トーナメントと、海のイベントが続きました。
これも1年に1回、この時期に開催され、主に恵まれない環境で育つ子供達に海や船に親しんでもらうイベント。参加者は15才以下で、釣り道具やライフジャケットは全てこちらで用意します。ワイキキ沖で釣った魚は計量し、海に帰します。

ボランティアは、海での安全指導、船とはどういうものか、魚の釣り方、海洋保護のルール、色んな側面から子供達にアプローチをして一緒に楽しみます。

私達夫婦も長年、このイベントに参加しているのだけど、毎回嬉しいのは子供達の笑顔。ハワイに住んでいても、生まれて初めて船に乗り、魚を釣る子供も多いのです。
酔う子もいて、その対処の仕方を覚えるのにも良い機会。船酔いしても次の年に又、笑顔で参加してくれるのが嬉しいですね。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

集合時間は朝の7時、ハワイのイベントのスタートは早いでしょ~?!笑。
朝食からランチまで一緒に過ごし、プールでも遊ぶので1日がかりのイベントなのです。

 こちらの子供は表現も豊か。初めて魚を釣って、
「人生で、今日が最高の日!」
という言葉を聞くと、こちらの方が「そんなに喜んでくれて、ありがとう!」と言いたくなります。

盾やトロフィーをもらえる賞もあるのだけど、イベントの最後では恒例の
「ここにいる皆が勝者だよ!」
という言葉でしめくくり、全ての子供が景品を持ちかえります。
私が毎年、楽しみにしているイベントの1つなのです。

 

Smile from your Heart : )
今日も笑顔が伝染する日にしましょうね~。: )

 

AuntyAYA BLOG
http://auntyaya.jugem.jp/

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*