ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

30周年を迎えたグレート・アロハ・ラン!

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

30周年を迎えたグレート・アロハ・ラン!

冬のハワイの日の出は午前7時過ぎ。うっすら明るくなる7時スタートとランニング・イベントとしては遅めに始まるグレート・アロハ・ラン(以下GAR)は2月17日のプレジデント・デイに毎年開催されます。ローカルに愛されているイベントで、参加費用はハワイの色々な健康管理施設やNPO、病院などに寄付されるファンドレーザーを兼ねたイベントでもあるのです。自分も楽しんで人の役に立つのが、このイベントの人気の秘密です。

明け方、ウィンドワードサイドに住んでいる私は、強い南風が落とす椰子の木の枝の音で何度も目が覚めました。

朝起きて、ダウンタウンにあるスタート・ラインまで夫に送ってもらうことに。私の車で行きたいと言われたのだけど、焦ってしまって鍵がみつからないのです。。。夫のトラックで家を出ると近所の木が数本倒れていました。ハワイでは珍しくない光景です、リケリケHWYに入ると、又、木が道へドン!と倒れています。

1本、2本、そして3本目は大きな木。まだ暗かったので見えにくく、気づいた時には目の前に立ちはだかっていました。車線変更をしようにも車が2台も接近していてできません。。。そのまま突進。。。ガガガガガ~と大きな音を立てながら木にぶつかってしまいました。丈夫なトラックで良かった。車体の低い私の車だったら、窓ガラスも割れていたかも。導かれていましたね。ホっ。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

スタート・ライン近くに来ると、スポーツウエアを着た人がいっぱいいます。そして、スタート間近になるとなぜかお手洗いに行きたくなるのが人間の性。。。
簡易トイレの前の長蛇の列は去年も経験済みで、セーフウエイ(スーパー)を覗いてみました。同じように考える人が多いのですね、ここも長い列で断念。。。

友人達とビショップ・ストリートで待ち合わせをしていたので合流。オープニング・セレモニーが始まりました。ハワイのイベントではアメリカの国歌に続いて「ハワイ・ポノイ」、カラーカウア王が作詞したハワイ州歌を歌います。「ハワイ・ポノイ」になると合唱の声が大きくなり、ハワイの人のこの歌への誇りを感じますね。

一般参加のスタートに先がけて、米軍の参加者が所属に別れて、スタートします。ハワイには陸軍、海軍、空軍、海兵隊の基地があります。私達のランニング・チームでも、米軍をリタイアした人もいるし、ホノマラが終わった後に陸軍に入隊した人もいて、普段は戦争に反対している人も「私達の国のために仕えてくれてありがとう。」という言葉で送り出しました。
国の為に戦い守りたいという忠誠心の強い人の他に、自立する為に入隊する人も多いのです。軍に入ると、厳しい訓練が待っていますが、様々な教育やサポートを無料で受けれるのです。アメリカのやる気さえあれば、どんな環境で育った人も這い上がれるアメリカン・ドリームは健在です。

さて、スタートをしたものの、やはり行きたいのです。。。Kマート(スーパー)で寄り道をすることに。お店の人に聞くと丁寧に場所を教えてくれました。こんな風に親切にしてもらうと、次回から、Kマートでお買い物がしたくなりますね。でもね、同じように寄り道をした人は多く、既に並んでいる人も。タイムを計るのを忘れたけど、5分以上10分未満は時間をロスをしました。泣。

再出発。友人達に追いつこうと必死で走りました。ワタナベ・フローリストの前を通るとブルーノ・マーズの「ジャスト・ザ・ウエイ・ユー・アー」が流れています。そして、恒例のバラを配っていました。髪に刺したり、写真を取ったり、想いおもいに楽しんでいました。

雨が降っていたからか、いつもよりブラスバンドなどの演奏が少なかったように思います。それでも、和太鼓や高校生のバンドが元気に出迎えてくれました。
黄色のレインコートのフル装備で走る消防士達はカピオラニ・チルドレン・ホスピタルのがん患者のために寄付金を募っているそうです。今年、参加した10人の中にも癌患者の子供を抱えている人がいるとか。フラガール姿で走るなど、今年も様々な仮装で楽しませてくれました。かわいい応援も。やんちゃな感じの10才くらいの男の子達が通過地点の5マイルと6マイルと書かれた掲示板の前でハンドタッチで声援を送ってくれました。彼らがGARを走る日もいつか来るのでしょうね。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

いつも同じペースで走る仲間を探し続けましたが、最後まで追いつくことはできませんでした。終了タイムは、1時間24分きっちり。目標は1時間15分だったけど、休憩のロスを考えても無理でしたね。去年は今年よりも大周りの休憩をしたのもあって、終了タイムは1時間44分45秒。20分もタイムを縮小したのだから、まずますということにしておきましょう。

嬉しいこともありました。女性部門の3位に50~54歳枠の方が3位に入賞したこと。51分の記録だそうです!50才過ぎると毎年筋力が1%なくなると言われているのに同世代として、とても嬉しい。私も55歳までランニングでGARに参加しようと決心しちゃいました。その後はウォーカーとして参加したいな。

ゴールのあるアロハスタジアムでは高校のリレー対抗や大抽選会などのイベントが続いていましたが、今年は途中で帰りました。30周年記念大会ということでしたが、雨のせいか少し大人しめな印象です。

夫との待ち合わせ場所まで、無料のシャトルバズに乗ったのだけど、それが、なんと、スクールバス!初体験でした。子供達が小さいからか、座席間が普通よりも狭くて、たくさん乗車できるように作られているのかもしれませんね。

ランニングは本当にシンプルなスポーツで体調ももろに出ます。そして、ハプニングも。
人生と似ていて、ハプニングを予測して、いつも体調を万端に整えておかないといけませんね。
何事も、少しの努力を重ねれば結果に現れる。結果が出ると、嬉しくて、充実感、幸せ感が増しますよね。

まだ、2月。2014年は始まったばかり。
今年は、今までしたかった何かを初めてみませんか?
もしかしたら、もっと素敵な自分の笑顔に出会えるかもしれませんよ。

Smile from your Heart.
今日も、心からの笑顔でお過ごしくださいね。

去年のGARの様子「2013年ホノマラへの道その2」もどうぞ!
http://www.hawaii-arukikata.com/tokushu/honolulumarathon2.html

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*