ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

初デートの場所カネオヘ・ベイ

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: 2 Comments »

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて私が1番好きな海、カネオヘ・ベイ。

自分が住んでいる場所ということもあるでしょうけど。時によって緑がちなエメラルドグリーン、青よりのターコイスブルーに見える海、その海を囲むようにそびえたつ緑深いコオラウとクアロア山脈、チャイナマンズ・ハットというニックネームで親しまれるモコリイ島に囲まれているだけで心が穏やかになります。

クアロア、モコリイ島のあたりはセーラー達もリスペクトする場所で、前を通る時は帆を降ろします。
ハワイアンにとっての聖地は今でも受け継がれているのです。
湾岸には、大きな建物もなく、昔のハワイの景色も想像できます。

日曜日に、今年初めてカネオヘ・ベイに出ました。

お天気はあまり良くなかったのだけど、それでも、サンドバーには幾つかの船が出ていました。

サンドバーは第二次世界大戦中に、カネオヘの米軍基地への航路を作るために海の底の砂を掘り、運ばれたもの。引き潮の時に現れる砂の島の名前です。21世紀に「天国の海」と呼ばれるようになるとは、その頃には思ってもみなかったでしょうね。 ニュー・イヤー・イブに訪れた時は、10エーカー以上もの広い砂の島が浮かびあがり、走りまわっても息が続かないほどでした。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

カネオヘ・ベイは、美しい珊瑚礁にホヌ(ハワイアン緑海亀)が多いのでも知られています。

こっぱずかしい話ですが、ここは夫と私の初デートの場所でもあるのです。 といっても、私の女友達が2人同行しましたが。。。

14年前、ヨットレースで初めてハワイを訪れた時、最終日の昼間のみ自由時間がありました。その時に連れてきてもらった想い出の場所なのです。

ここ、最近、2人で過ごす時間が少なかったのです。
夫は仕事場の海以外には、ほとんど興味を示さない人なので。 もう1つ、愛車、ハーレーに一緒に乗る。。。という選択もあるのですが、あいにく今はご機嫌がよろしくないようで、ガレージで大人しく休んでいます。

今回は夫のお仕事に同行しました。

もちろん、私も海が大好きで、船も好き。 できれば、セーリング・ボートの方が嬉しいのだけど、贅沢は言えません。 海に出れるだけで幸せです。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

久々に出たカネオヘ・ベイ、夫と出会った頃の事を考えていました。
当時は神戸のアパレルに勤めていました。
阪神大震災を経験し、私にとっての大切な物の定義が代わりました。
それまでは、物作りの勉強の為もあり高いブランド品の服を着ていました。
上司の、「高級品の着心地を知り、作れる人は簡単な物作りもできるけど、反対は難しい」というアドバイスを素直に聞き入れていました。
服以外でも、いつも新しいものを探していました。
トレンドを発信する側にいる事を心がけていたのです。

震災後半年間は往復8時間の通勤、暖房のないオフィスで服をデザインしていました。
自分達は毎日、廃墟となった街を歩き、服装はといえば、埃まみれのダウンにスニーカー、帽子にマスク。リュックには食べ物と水や緊急事態に備えたもの。。。なのにね~。
ファッションって何?
1番大切なものって何?
と考えるようになりました。
震災で自然を敬う気持ちも強くなりました。

自然をもっと尊重したい、そして、どんな状況でも、笑い声の絶えない生活をしたいと強く思うようになりました。
「笑いの壺」が合う人と暮らしたいと。
同じ事を見て聞いて、一緒に笑える人。
そして、出会ったのが夫です。
海では生きいきしている釣りバカ野郎で、バイク野郎。
シドニーかマンハッタン在住のスーツの似合うヨットマンを理想としていたのに、えらぁ~い違いですね。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

そんな事を思い出していたら、鯨の群れが! 母鯨と一緒に泳いでいる愛くるしい子鯨も。
カネオヘベイの入口の東側は鯨が良く現れるスポットなのです。
モロカイ方面へと泳いでいきました。
子鯨さん、お母さんと無事にアラスカへの旅を終えてね。
秋には大きくなった元気な姿を楽しみにしているよ。
東日本大震災から3年がたとうとしていますね。
以前より、少しでも皆さんの生活と心が楽になっていますように。

今日も笑顔と笑い声の絶えない日にしましょうね。

Smile from your heart.

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 初デートの場所カネオヘ・ベイ

  1. 上山様、

    ハワイを気に行って頂き嬉しいです。カネオヘからノースショアへのドライブ、キング・カメハメハHWY沿いは、ゆっくりと時間が流れる場所でお勧めです。小さなビーチやローカルなお店が点在しています。最近はバケーション・レンタルも増えたので、スーパーも多くなりました。今回はごゆっくりお過ごしくださいね。どこかでバッタリお会いするかもしれませんね。

  2. 昨年いきなりメールをさせて頂いた上山と申します(^_^;) 主人と初めてのHAWAII旅行に情報を教えて下さり有り難うございましたm(__)mお礼のメールが何度もエラーになり今頃になってすみません(^_^;)
    5/5~5泊7日でまたそちらに行く事になりました(*^_^*) 昨年は主人の希望でノースショアとイルカとクジラにシュノーケルといった過密なスケジュールでしたが今回はのんびりとカネオヘに行ってみたいと思います(^O^)
    ご縁がありましたらお見かけ出来るかもと少しわくわくしながら旅行を楽しみたいと思います(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*