ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

ハワイで最も長い友人の1人

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: 4 Comments »

ハワイで最も長い友人の1人
 
ハワイに最初に住んだ2001年にできた友人。
彼女は私のハワイでの初めての日本人の友達。


AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

知り合ったのはESL(政府の英語を第2外国語として学ぶ移民の為の無料で参加できるプログラム)。

クラスには、本当に色んな人がいました。

*クリスチャンのため、祖国イランから逃亡した女性。今は看護士になって、お医者さんのご主人がいます。
*ロシア人の元女医。アメリカ人と結婚した為、今度はアメリカで医師の免許を取るために一生懸命に勉強をしていました。
そう、住む国が変わると今までのキャリアはあまり意味を持ちません。
*家族が順々にアメリカに移り住んでいるベトナム人の女の子。もうすぐフィアンセもビザがもらえると喜んでいました。
*メキシコ人は、アメリカで働いてもメキシコ政府に低い税金を納めることのできる特権を自慢していました。
*ビジネスを売って母親とアメリカに移住した台湾人の男性も30代半ばで優雅なリタイア人生を送っていました。
*インターネットで知り合ってアメリカ人と結婚したウズベキスタンの女性、19才の息子と2人で移住です。
*元中国雑技団員だった女性。当時40代でしたが、まだ体が柔らかかったです。笑。

そんな様々な国の人との会話はもちろん英語。同じ英語でも、国の数だけアクセントがあると感心したものです。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

お互いに、あれから色んなことがありました。
泣いたり笑ったりをこれだけお互いに見せあった人は他にいませんね。

彼女には素敵な母親想いの子供が2人いるのだけど、現在は本土で就職しています。
それでも、母親の様子を見にちょくちょくハワイに戻ってきます。
子供のいない私には羨ましいと思うことも。


AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

彼女も私も、2001年にハワイにきたので仕事がみつかるまでは良く一緒に過ごしました。
そして、私がハワイを離れ。。。2007年に戻った時は、彼女は仕事で忙しくなっていました。
そして、私が就職し、今度は彼女がハワイを離れたのです。

2年後、彼女が戻った時には私が仕事に夢中になっていました。
彼女の1番辛い時だったのに。あまり一緒に過ごすことができなかったのです。
そうしているうちに彼女は仕事でどんどん忙しくなっていきました。
で、今にいたります。

同じハワイに住み、車で20分くらいの所に住んでいるのに、なかなか会わないようになりました。
ハワイの友人にはいつでも会えると後まわしにしていました。
私が大変だった時も、いつでも、何時でも駆けつけてくれた友達なのに。

しばらくぶりに彼女の家を訪ねました。 随分と改装をしていたのには、びっくりしたけど気分転換したかった彼女の気持ちも良くわかります。 「何も持ってこないでね。デザートまで作るから。」 と、たくさんの美味しい料理でもてなしてくれました。
スープにパスタ、サラダに紫芋、そしてアプリコットのケーキにちち餅。
そうそう、彼女は昔からお菓子作りが好きで、留守をしていたら家の戸の前においてくれていたな。

 

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

たらふく食べた後は海へ。

彼女の家からは歩いて5分ほどでビーチです。

最近はボードを使わず、体だけで波にのるボディーサーフィンが好き。
道具があると、波を感じきることができないけど、ないと、もろに波にのみこまれる時も。

彼女と知り合ってから13年もたつのだなと思ったら、なんだか、しんみりしました。
たったの13年という感じもするくらい。 この13年は2人にとってはドシっと、ギシっと重くいっぱいの事がつまった年月でした。
これからは、フワっとした軽やかな13年を一緒に過ごしたいな。
それとも年を重ねるということは、年々、ドシっと過ぎていくのかな。
それとも、海外に住むこと自体がドシっと生きるってことなのかな。
海外に住む日本人、特に違う国籍の人と結婚した人は、ドシっと強くなっていきますね。

気のおけない彼女と、これからはもっと頻繁に会いたいなと思った1日でした。

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to ハワイで最も長い友人の1人

  1. グレーの匿名さん、

    そうなんですよね。本当の友達は、長い間会えなくても何も言わない。せわしく毎日を過ごしているのを理解してくれます。そして、久しぶりに会うと又、昔のように、ゆったりとした気持ちでつきあえますね。

  2. ピンクの匿名さん、

    「やらなきゃいけない事」に入れる必要はないかもですね。観光地に住むと「期間内に会わなきゃいけない人」が増えてしまって、「会いたい人」が後回しになってしまうのです。おかしな事になっていると、ここ数年の間に気づきました。ご自分の心の底が望んでいるものに注目して、それを優先すると良いと思いますよ~。:)

  3. 「何も持ってこないでね。デザートまで作るから。」

    この言葉に、とてもたくさんの思いがつまっているんだよねーって
    私なりに、たくさんの思いを感じています。

    友達って、やっぱり、良いです。
    いつ会ったとかそういう事ではなく(会えてるほうがいいかもですが)
    うーん、やっぱり、本気で付き合える友達って、力になります!

  4. やりたい事ややらなきゃいけない事が沢山あって、アッという間に一日が過ぎていきます。
    やらなきゃいけない事の一つに「友達とデート」を入れる位の気合いがないと、やっぱり駄目なのかな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*