ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

触発される学生時代からの友人

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: 4 Comments »

学生時代の友人とまだお付き合いはありますか?

私は卒業してもずっと絶え間なく連絡を取っているのは大学時代の友人1人だけです。5年ほど前に、その友人がお嬢さんと2人でハワイに私を訪ねてくれた時、大学時代の他の友人のお世話になりました。
それが三原でした。三原は旧姓なのだけど、今だに私にとっては三原です。笑。
私達は、こじんまりとした厳しいカトリックの女子大に通っていました。三原と私は学科も違ったのだけど、シスターが厳しく、そして温かく目を光らす校内で「異端児グループ」の一員として、お互いを知っていました。なぜか同じ匂いがするのです。笑。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

三原とは、その程度の仲で話したこともあまりなかったのだけど、サーファーのご主人とお嬢ちゃんと年に2回はハワイに来ているとのこと。それから会うようになりました。

そして4年前、三原がくも膜化で倒れたと聞きました。生死をさまよっていると。私が日本に戻り、病院にお見舞いに行ったのは入院して1年以上もたったあと。寝たきりの生活から、短時間なら壁に取り付けられたレールにつかみながら歩けるようになっていました。素晴らしい回復力です。
彼女の夢は「大好きなハワイに又、行くこと。」だと、その時に言っていました。

それから数カ月後に退院しました。
ご主人からハワイに来ると、私が勤めていたヒルトン・ハワイアン・ビレッジのホテルに宿泊すると連絡がありました。

でも、到着しているはずなのに連絡がない。。。どうしたのだろう。やっぱり飛行機に乗るのが無理だったのかな。。。EMAILを送っても返事はありません。
そんな風に心配していると、杖をつきながら三原が私が勤めるお店に入ってきたのです。

涙を流しながら。
「来れた。。。」と。退院してから、まだ2日しかたっていませんでした。

それから又、年に2回のペースでハワイに来ています。最初のうちは車椅子も持参していたけど、今回は杖も使わなかったね。治療で太ってしまった15キロも落とし、以前のようなスリムな三原になっていました。

決めたらやる!だから、こうやって、周囲も驚く回復力を持ちダイエットまで完結してしまう。それも、三原はストイックでなく楽しみながらやるのです。
日本でリハビリを手伝ってくれる人の中に若いタイ人の男の子がいて、その子が三原はまだ若いのだから!と励ましてくれるそうです。それが嬉しいのよ。とまるで、BFができたような口調です。笑。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

私が7月から働きだしたピラティス・スタジオ、ボディ・バランスにも来てくれました。ハワイでただ1人のピラティスの機械を扱うことができる日本人インストラクター、さおりさんが指導にあたりました。

以前にピラティスのことを書きましたが、ピラティス氏は戦場で怪我をした兵士のリハビリ、そして、心身ともに強く、戦場に戻れるように機械も使って指導したのが始まりなのです。

■関連記事/BLOG ピラティスをはじめました!

三原と温かいさおりさんとの相性もバッチリだったようで、家族同士で夕食に行ったりもしたようです。
さおりさんをはじめ、ピラティスのインストラクターは生徒さんの体だけでなく心のケアもするので、1人ずつ深いお付き合いをするようです。

6日間、ほぼ連続のプライベート・クラスをえて、三原の表情も生き生きとしてきました。そう、ますます表情筋が豊かに、笑みがこぼれるようになりました。

三原自身も
「ハワイでリハビリができるなんて最高!ふくらはぎの強化が大事なのが今回のさおりさんの指導で良くわかった。」と言っていました。



AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

漢字検定にも挑戦している三原。TV番組の「チューボーですよ。」のメニューに出てくる料理を関西で探し、1人で食べにいき批評するのが楽しみな三原。

目標を作り、それを達成するから自信となり、又、新たな目標を立てています。

その前向きな姿勢に脱帽です。

彼女の今の目標は「社会復帰」ときっぱり。三原なら出来ると信じています。

三原を見ていると私も言いわけをしないで、楽しみながら頑張ろうと思うと言うと、

「そう思えるようになって良かった~。」だって。笑。

三原がこんなに大らかでいられるのも、ご主人を初めご家族の温かいサポートがあるからこそですね。

三原、又、次回会えることを、さおりさんと楽しみに待っていま~すよ。

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to 触発される学生時代からの友人

  1. グレーのもう1人の匿名さん、

    マハロ!そういっていただけると、三原も私もうれしいで〜す。私もがんばりますし三原もがんばっています。一緒に前を向いて歩きましょう! また、ぜひともハワイに〜。

  2. あやの文章と三原の姿勢に心が温かくなり、そして元気をもらえました。私も今、自分に出来ることをひとつひとつこなしていこう!と勇気付けられたわ。ハワイには人の気持ちを癒して勇気付けてくれる力がありますね。
    またぜひ訪れたいです(^_^)

  3. 三原、

    呼吸法も意識したら、姿勢もどんどん良くなるね。三原なら3キロなんて、へっちゃらだね。次の再会では、どんな風に発奮させてくれるのか楽しみにしています。

  4. 帰国して、リハビリでマシントレーニングする時ピラテイスの呼吸を思い出して、呼吸しながらゆっくりトレーニングするように心がけています。2週間の滞在で3キロ近く体重が増えてしまって、また出直しです。また次回ハワイであやや、さおりさんに会えるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*