ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

消えちゃった子猫のペペ

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

数年前に、紹介しましたが、我が家には「ファーボール」という猫がいます。うちのペットになってほしいのだけど飼い猫ではありません。子猫の時から知っていて餌をあげるのだけど、今だに触らせてくれない用心深い野良猫なのです。

ハワイペットのおしゃれ術
http://www.hawaii-arukikata.com/hawaii_living/aya_style18.html

ファーボールのお母さんはシャム猫でした。私の実家では2000年までシャム猫を飼っていました。ルシャという名前で17歳まで生きました。相棒が訪ねてくる1週間前に他界したのです。相棒の実家でも、その弟の家でもシャム猫を飼っていました。
私が初めてハワイに住み始めた2001年、不思議な縁を感じました。シャム猫がハワイの家の庭に遊びにくるようになったのです。どうも飼い猫ではないようでした。もしくは捨てられたのでしょう。ルシャが生き返り、私をハワイに呼び寄せたように感じたものです。2007年まで私はハワイに住んだりよその地に住んだりを繰り返しました。でも、そのシャム猫、キキはずっとこのあたりにいて、たまに相棒の釣る新鮮な魚にありつけるラッキーな暮らしをしていました。キキはたくさんの子猫を生み2008年に私が日本に戻っている間に姿を消しました。キキの子供たちの中で我が家のどこかに住み着いたのがファーボールです。
ファーボールは私の記憶では2005年生まれ。だから9歳になります。なんとなく雌かなと思っていました。さかりらしい様子もほとんど見せないのです。子猫と一緒の姿を見ることもなく9年が過ぎました。

それが7月末のある日。外出していた私に相棒からテキストが。

■関連記事/犬と一緒にハワイに移住 第01回

■関連記事/犬と一緒にハワイに移住 第02回

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて
「これ、何? ねずみ?」

やせ細った真っ黒な子猫とファーボールの写真でした。身長だけはあり、3ヶ月以上はたっているように見えました。
その次の日から毎日のようにラナイに現れるようになりました。お母さんのファーボールは毎日くるのに、それまで見かけなかったのが不思議。それからは、たまに母親とも一緒に現れ、ちょこまか動く姿は本当にネズミのようでした。笑。大きな耳はおばあちゃんがシャム猫だと物語っていました。ハワイ語で耳という意味の「Pepeiao」と名付けました。そして、「ペペ」と呼ぶように。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

数日後には触らせてくれるまでになり、抱くこともできるようになりました。でも、本当にやんちゃで抱いている間も動きまわって噛み付くし引っ掻くし、じっとしているのは母親に甘えている時だけ。家の周りを朝の5時くらいからミャーミャー言いながらお母さんの後を追いかけていました。このあたりは鳥が多いので、それをつかまえようとして忍び足で近寄るのだけど、ミャーミャー泣きながら追いかけるので鳥たちにわかってしまうのです。笑。
自然児なのでしょう、枯れ葉だろうと、虫の死骸だろうとなんでも遊び道具にかえてしまいます。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

家に入ってくるようになってからは、靴下、シュシュをどこからかみつけてきては玩具にして噛み付いたり蹴ったり。 1番のお気に入りは私が作った毛糸のフェルトボール。どこから見つけてきたのでしょう。。。サッカーのワールドカップブラジルチーム顔負けの演技をいつまでも見せてくれたものです。



AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

そんなわんぱくなペペなのに、お母さんにはまだまだ甘えたいようで、お乳をまだ飲んでいるような気配も。食いしん坊で同じ餌が入っているのに、お母さんのお皿が気になって、手を突っ込んで自分の方に引き寄せてがっついたり。自分のお母さんに対するリスペクトなんてどこへやら。ファーボールも諦めた様子で見守っていました。母親の分まで食べるのでいつのまにかお腹がまん丸くなっていました。

1度はお母さんの尻尾で遊んで、思わず噛んでしまったことも。その時だけはファーボールにこっぴどく怒られましたね。恐いもの知らずのペペもしばらく遠巻きに母親の様子を見ていました。笑。
そのビデオはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=EGKJ6eDcv6s&list=UUXd7W-611FfSacLIeiiykXQ

このやんちゃ加減はどう見ても男の子だわ。。。と思ったものです。歩く姿もライオンキングのシンバにそっくり!



AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

最後に見たのは10日ほど前。お母さんのファーボールとともに朝ご飯を食べに来て、肩を寄せ合って去っていきました。

しばらく、ペペの名前を呼び、悲しい気持ちになったけど、もう受け止めないといけませんね。何が起こったのかわからないけど、どこかでペペが愛されて幸せで暮らしていますように。

1ヶ月半の短いおつきあいだったけど、いっぱい楽しませくれて、ありがとうね、ぺぺ。

ファーボールは相変わらず律儀に1日1〜2回餌をもらいにやってきます。ファーボールもきっと寂しがっているのだろうな。ぺぺの分もファーボールを大切にしなくっちゃね。

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*