ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

モキハナ・フェスティバル報告!後編

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: 2 Comments »

大会が開催されるカウアイ・ビーチ・リゾートホテルにてリハーサルが始まりました。 私達がメイン曲として踊った「エ・クウティータ」はちょっとコロへ(やんちゃ)な恋愛の歌。カイ(入場曲)はそれにあわせて観客に呼びかけながらアドリブで、ちょっと誘うようなポーズを取るのです。これもおばちゃんだから笑いになるのでしょうね。笑。
最初は照れていた私達にクム、ヒヴァはハッパをかけたので、どんどんエスカレートしていきました。

■関連記事/AuntyAYAのメリー・モナーク・フラ・フェスティバル50周年のこぼれ話♪ (前編)

■関連記事/AuntyAYAのメリー・モナーク・フラ・フェスティバル50周年のこぼれ話♪ (後編)

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて
ある方に
「少しはめを外し過ぎ。フラの枠内で抑えめに。」との意見を頂きました。

テンションを下げろとのことなのです。数時間に迫っているステージに向けて、髪、化粧を整えながら、各自、どうしたものかと考えます。もう一緒に練習をする時間はありません。 汗。

でもね、皆、さすがです!
いつも、こんなものよ、想定外のことばかり。ステージだって、そう。ミュージシャンも興奮しているから、音楽だって、どんな風に出してくるかわからない。柔軟に対応するのよ!と言うのです。
これは準備周到な日本人にはない発想ですね。笑。こういう柔和な考え方、生き方にも反映させたいな〜と思いました。

そして、本番。
楽屋裏までワヒネのコクアがエスコートしてくれます。足が汚れないように履いている靴下を脱がせてくれ、ステージにあがる階段でも手を持ってくれます。お年寄りを労ってくれるのです。笑。

MCの楽しい解説で、既にテンションを上げて意気込んでいる観客に、今回はミュージシャンとしても参加しているクム、ヒヴァの声が重なります。

「Maʻaneʻi MaiʻOe」(こちらにいらして〜。)


「Hui!」(ちょっと、そこのあなた!(みたいな意味かしら。))とダンサー全員で身振りを交えて呼びかけると歓声が。

続いて「Oh You Sweet Thing!(私の可愛いあなた)」

とクムと私たちが一緒に歌います。
その後は観客から笑い声も拍手も、かけ声まで出ました。楽しくて楽しくて、フラシス達も同じようです。ステージを降りる時はもう1度踊りたいくらいな気持ちになりました。

モキハナ・フェスティバルは観客が温かいとは聞いていたけど、本当に盛り上げてくれて嬉しかったな〜。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

クムの15才の長女ノヘア(写真左)と14才の次女カアウモアナ(その横)のお嬢さんを含む14~16才のワヒネで形成されたグループは手作りの楽器を3つ使い高得点でアウアナグループで優勝!PURIUMブレンダーにはビーズを入れて使っていました。MCが優勝グループを読み上げる前に「シャカシャカ」と音をたててヒントをくれたので、すぐにピンと来ましたね。



AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

乗馬が得意だったエマ王妃の歌「ワヒネ・ホロリオ」を踊ったレヒアは独創的な帽子をイメージしたヘアでソロのミセス部門で優勝。

そして、私たちグレイシャス・レディスが所属するクプナ部門の優勝グループの発表です。MCがヒントをくれます。

「フイ!」

皆で手を繋いで祈っていた私達は総立ちで思わず万歳をしました。おまけにロイヤル・コートが選ぶ、その日のベスト・パフォーマンスにも選ばれたのです。

他にもカネのソロ、次女のカアウモアナがオピオ部門で優勝、私たちのプアマナも自分の作った衣装で見事にクプナのソロで優勝しました。
他にはミュージシャンの賞、オリの賞、リサーチの賞、総合優勝など。合計13の1位と2つの2位。全員が賞を頂くことになるとは。。。
私の隣に座っていた長女のノヘアが「Mom….」と言いながら泣いていました。母親、クム・ヒヴァの大変さを誰よりも知っているのは家族ですね。感慨無量だったようです。

賞を取ることが全てではないとクムに言われても、やはり嬉しいものですね。

その後の打ち上げでは、クム、クムママのアンティ・イポ、ヘアー担当のエリック、コクアの皆にお礼をかねて、グレイシャス・レディスから1人ずつの名前を呼び上げて乾杯、それに「We Love you xxxx!!!」までつける出血大サービス!気持ちばかりのお礼を渡しました。
その後は何にでも乾杯したくなった私達。なぜか、「納豆」や「キムチ」や「スパムむすび」にまで乾杯を夜通し、声がかれるまで続けました。競技会中はお酒もカプだったのでワインが恋しかったようです。笑。

日本から参加していたハーラウもあり、好成績を納めていました。
ハワイで楽しく温かいフラの競技会に参加を希望している方、このモキハナ・フェスティバルをおすすめしま〜す。
クラフトフェアもあり、今、大人気のハワイのブランド「ワヒネ・トア」も出店していました。私も自分へのご褒美と理由をつけてドレスを2つも買っちゃった!

さて、クム、ヒヴァ率いるハーラウ、カ・レフア・トウアヒネのコロへなグレイシャス・レディス達、次はどこに現れるのでしょうか〜。お楽しみに〜?!

モキハナ・フェスティバルWEBSITE
http://www.maliefoundation.org/MokihanaFestival.html



AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to モキハナ・フェスティバル報告!後編

  1. YIKIEさん、

    ありがとうございます! いやはやドタバタでしたが、なにせカウアイ島は温かい!そしてハーラウ全体の結果も良かったので心から楽しめました。皆の絆がまたもや強まったように思います。実は次回の計画も既に進行中なのです。ムフフ。

  2. おめでとうございます!準備の段階から会場入り、直前、本番…とすべてを楽しんでおられる様子が手に取るようにわかり、こちらまでウキウキわくわくしました。素敵な経験でしたね〜(^O^)———–YIKIE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*