ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

カハラ在住マダムがシータヒーリングを体験!

投稿者: Akiko
投稿日:
コメント: No Comments »


今日は、カハラ在住マダムで会社経営者、玉英さんがホノルルで話題のヒーラー、初田直子さんからシータヒーリングを受けることになり、取材に同行しました。シータヒーリングとは、一体どんなものなのでしょうか? 


世界でもまだ数少ないシータヒーリング・マスターの初田直子さんが説明してくれます。「これはヴァイアナ・スタイバルというアメリカ人女性が開発した瞑想テクニックなんです。ネガティブな思い込みや思考パターンを変えることによって、心と体のヒーリングを行うのですが、彼女はこれを自分自身に使ってガンを瞬時に完治させた経験をして、この技術を開発しました。シータヒーリングをしているとき、セラピストの脳波が深くリラックスしたときに出るシータ波が出ているいることが脳波を測定する器械によって観察されています」。


ヒーリングを始める前に、筋肉反射テストを体験します。シータヒーリングでは、どんな思考パターンがあるかや考え方が変わったかどうかを調べるのに使われます。「これは、オーリング・テストとも呼ばれています。親指と人差し指を合わせて輪をつくってみてください」と初田さん。指に力を入れて、はいそうです、と言ってみてください」と初田さん。玉英さんの親指と人差し指はしっかり安定しているので、初田さんが力を加えて離そうとしても離れません。


「同じくらいの力で指をつけていてください。今度は『いいえ、違います』と言ってみてください」。今度は、離そうとすると玉英さんの指がパッと離れてしまいます。肯定的な内容や自分が正しいと思っていると、指の力が安定するのに対して、否定的な内容や自分が正しくないと思っていることを言うと不思議と指が離れてしまいます。「私は玉英です」と自分の名前を言うと指が安定するのに対して、「私は直子です」などと他人の名前を言うと、力を入れているはずの指が離れてしまいます。

「あら、不思議ね~。これって、ウソ発見器だわ」と玉英さん。


ヒーリングは、カウンセリング方式で進んでいきます。質疑応答を通じて、体の痛みの原因となっているストレスを探り出します。質問をしているうちに、ヒーリングを受ける人が感じている「仕事とプライベートのけじめをつけるのが難しい」や「事故にあったらどうしよう」という不安などが明らかになっていきます。

そこで、初田さんが「それでは、最高最善にけじめをつけるというのがどういう感覚か知りたいですか?」などと聞いてきます。玉英さんが「はい」と言うと、初田さんがその感覚を伝えます。

「これは、人間のエゴや思い癖を超えた本来の感情や感覚で、私たちはダウンロードと呼んでいますが、本来の感情の呼び覚ましをしています。それでは、事故にあわずに安心していい、という感覚をダウンロードしてよろしいですか?」


「仕事とプライベートのけじめをもって生活する感覚」や「安心感」など、数々のポジティブな感情を呼び覚まし、さらにヒーリングを受けてセッションが終了。
セッション後に筋肉反射テストで確認すると、今まで持っていたネガティブな感情がポジティブなものに変わっていることが確認できました。

「本当に変わるのね。すっごくよかった!!」と玉英さんも大満足。

◎初田直子のハナ・アロハ シータヒーリング
場所:1520 Liholiho St., Honolulu, Hawaii 96822 (ワイキキから車で約15分)
Eメール:hana.aloha@gmail.com
電話:(808)354-1611

この記事が属するカテゴリー: 編集部ブログ, 編集部員のブログ
関連キーワード: カハラ在住マダム, シータヒーリング, 体験,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ