ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイは卒業シーズン真っ盛り

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

「WHEA YOU WENT HIGH SCHOOL?」

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

5月といえば卒業シーズンですね。 今週からハワイでも卒業式が目白押し。各校キャンパスやブレイズデルアリーナ、アロハスタジアムなどで、顔までレイに埋もれた卒業生の姿がみられることでしょうね。地元英字紙でも5月になると州内の全高校の卒業式日程が掲載されます。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

私の頼りない記憶では、我が高校ではこれほど盛大に卒業式は行われなかったと思います。 卒業式の思い出といえば、禁止されているクラッカーを閉会の辞が終わった瞬間にみんなで鳴らして大騒ぎしたことでしょうか。 通路側に座った私のすぐ近くには、校内で一番厳しかった世界史の先生が座っていて、 「あ〜ついてない」と式の間中、ずっと憂鬱な気分でしたっけ。

ハワイでは高校の卒業式は人生の一大イベントといっても過言ではないほど、盛大に行われます。めったに会わない遠い親戚のおじさんやいとこ、はとこ、さらにはお父さんの同僚とその奥さん、近所のおばちゃんまでもが出席して、卒業を祝います。卒業式にはレイを贈るのが習慣となっているため、卒業生は顔までレイで埋まってしまうのです。初めてこの光景を見たときは、度肝を抜かれました。

近所のクラフトストアでも卒業関連グッズやリボンレイが店内のあちこちにディスプレイされていました。各学校のスクールカラーを取り入れた卒業グッズのアイデアを紹介したコーナーもあって、こちらも盛り上がっていますね。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

高校ごとにステッカーまであるんですね。すごいなあ。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

店員さんたちはこの日、こんな楽しいTシャツを着ていましたよ。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

これはハワイならではのピジョン英語ですが、正しくは「WHERE DID YOU GO TO HIGH SCHOOL?」。「高校はどこ行ったの?」ってことですね。

この質問、 ハワイのローカルの間で交わされる「3大クエスチョン」の1番目とされるほど、深い意味を持つものなんですよ。

かつてハワイ観光局という9割がローカルという職場で働いていたときに同僚から教えてもらいました。宴会や会合などイベントの場で知らない者同士が対面した場合、大抵「高校はどこ行った?」と尋ねるというのです。

そして「WHAT YEAR YOU GRAD?」もしくは「WHEN YOU GRAD ?」(何年度の卒業?)

さらに「SO DO YOU KNOW MY COUSIN (FRIEND) ××?」(それじゃ、俺のいとこ(友人)の××知っているか?)

ハワイは狭いので、大抵「知っているよ〜」と意気投合し、盛り上がり、親交を深めたり、仲間の輪を広げたりしているのです。

確かに私も、夫が初対面の人にこの3大質問をしているところを何度も目撃しました。とにかくハワイの人たちにとって相手の素性を理解したり、仲間意識を高めたりするのに「高校」はとっても重要なもののようです。興味深いですよね。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*