ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイアン柄の布地に秘められた苦い思い出

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

ハワイアン柄の布地に秘められた苦い思い出

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

先日、久しぶりに日本にいる母のほうからスカイプがありました。画面に現れた母は待ちきれないといった様子で、「これ、覚えてる?」。手にしていたのは、やまぶき色のハワイアン柄の布地でした。それを見た私は思わずのけぞりました。「なんでそんなもん、まだ持っているのよ〜」。

忘れもしない、あれは高校生活最後の体育祭。クラスごとの出し物で、わがクラスは当時大ヒットしていた映画「フットルース」を真似たダンスをやることになりました。

男女ペアになって、衣装は女子が2人分を作ることになったのですが、そのときの衣装を作ったのが、このやまぶき色の布地です。裁縫の苦手な私は母に衣装を丸投げ、しかもダンスの練習をさぼり続けていました。

私の相手は野球部のキャプテンで、ドラえもんに出てくるジャイアンそっくりの男子です。「衣装ができていないのはお前だけだ!」とさんざんせかされましたが、完成品を渡したのは体育祭当日の朝でした。そしてシャツを広げた彼は「なんだこりゃ!?」と大声を上げたのです。

「カッコ悪い」と男子生徒からの要望で、衣装が袖なしから半袖シャツに変わっていたのでした。練習をさぼってばかりの私はそのことを知らなかったのです。しかも「大柄な相手」のために母が作った袖なしシャツは、胸が見えそうなほど、襟ぐりがビロビロに広がっていました。

「こんなの絶対に着ない」とジャイアンは怒り、クラス総出で衣装の下に着る やまぶき色のTシャツを探し回りました。そしてやっとのことで下級生から借りたクリーム色のシャツを着たジャイアンと、みんなに睨まれっぱなしの私は、体育祭の開会式前から憔悴しきっていたのでした。 そしてその苦い思い出が詰まった余り布で、なんと母は私のためにコンピュータのカバーを作ってくれたのでした〜。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

娘はこのハワイアン柄が「レトロちっくだ」と、とても気に入っています。しかも似たような柄の服をディズニー映画のヒロインが着ていたり、サーフショップにディスプレーされていたりと、人気があるそうです。先日、娘がアラモアナでわざわざ証拠写真を撮ってきてくれました。

 

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

日本人はハワイが大好きで、知識も豊富なのですが、この布地を見る限り、当時はハワイについていまほど詳しくなかったようです。この布地に書かれた島の名前を見よ!

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

マウイ島もカウアイ島も「i」がひとつ多いのに、なぜかハワイ島はひとつ足りない!ミスに誰も気付かなかったのが不思議〜。

もっとすごいのがコレ!

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

「オアホ」って…。毎日コンピュータを使うたびに、苦笑いしてしまいます。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*