ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルル警察、交通違反検挙にノルマ

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

運転に細心の注意を払う今日この頃

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

2週間ほど前になりますか、ホノルル警察のある巡査部長から交通取締課の警官に対し、こんなメールが送られたそうです。

「1時間に付き2枚の違反切符を切ること。1週間に2〜3件の飲酒運転者の検挙。今後このノルマが達成できない場合は、 警察車両で家に帰宅することを禁ずる」

交通取締課の警官には、 緊急事態に備えて警察車両で家から職場まで通勤することを認めており、警官も車関連の諸経費が節約できると、この待遇に大変満足していたそうです。

ところが交通取締課の一部の警官の検挙実績が非常に低いことから、ホノルル警察ではノルマを課すことにしたというのです。元警察本部長がこんなことを言っております。「監視をしないでパトロール警官がまじめに取締り業務を行なっているか、どうやって確認することができますか。交通取締課なんですから、取り締まらなくては」。だからノルマはやむを得ないというのです。

交通違反者の取り締まりというより、不真面目な警官を取り締まるためのノルマという感じです。全米でも一部の州では警官に対するノルマは違法となっているそうですが、ハワイはOKだそうです。法律専門家からは検挙の信憑性を懸念する声も上がっています。

「あのとき、こんなノルマが課されていたら、完全に切符を切られていただろうな」とわたくし、2年前のヒヤヒヤ事件を思い出していました。

■関連記事/アラモレンタカーで安心
■関連記事/事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10
■関連記事/【話題】ホノルル市警官はタトゥーを隠すことが義務付けられました

 

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

ダウンタウンからチャイナタウンを東西に走るホテル・ストリートは、市バスと州、市の関係車両以外は通行禁止となっていますよね。あの日、わたくしはなぜかボーッとしていまして、リバー・ストリートからキング・ストリートに左折するはずだったのに、前を走っていたトラックにつられて、1本前のホテル・ストリートに入っていってしまったのです。

道を曲がった瞬間に「間違えた!」と気付きました。そして前方のトラックは、州の作業車だったのです。路肩に停止したトラックを追い越し、ほぼ歩行者天国状態のホテルストリートをのろのろと進んでいきました。「早くここから脱出しなくちゃ」と次の角を目指して、ドキドキしながら走っていると、次の角に絶対に見たくなかった建物が現れました。交番です!

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

しかもその前では警官がどこかのオジさんと立ち話をしているではないですか。「切符切られたら、自動車保険の掛け金が上がってしまうんだろうか」などとクヨクヨしながら交番に近づいていくと、これまでニコニコ顔だった警官は、車に気付くや、「ヘーイ!」と鬼のような形相でわたくしを指差したのでした。

 

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

もうそこから私、「手と手を合わせて…」じゃないですが、拝みながら頭をペコペコして、「許して〜」と。そしたら警官、「しゃあないか」というような優しい顔になりまして、シッシッと野良猫でも追っ払うようなジェスチャーで、「ゴーゴー」って叫んで、そのまま行かせてくれました。

でもあの警官も、ノルマがあるんじゃ「ゴーゴー」なんて、これからは決して見逃してくれないでしょうね。このノルマのせいで警官vs. 住民の敵対関係、ますます悪化してしまうのではないでしょうか。

そんなわけで、最近はこれまで以上に慎重に運転しているわたくしです。ドライバーのみなさん、くれぐれも気を付けてくださいね〜。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*