ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

食わず嫌い

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

harrypotter1

週末、アラモアナにある書店「バーンズ&ノーブル」は賑わっていましたね。

 

ついにハリー・ポッターファン待望の最新作『ハリー・ポッターと呪いの子』がアメリカで7月31日に発売されました。

 

バーンズ&ノーブルでは通常、週末は午後11時に閉店するところを、特別に営業時間を延長し、31日午前零時から最新作の販売をスタートしたそうです。

ハリー・ポッターファンの娘も、日本に出発する前日に書店で予約をしていましたので、「発売日にどうしても手に入れたい」と訴えていましたが、なんせ午前零時ですからね。遅すぎます。

 

販売開始まであと2時間と迫った午後10時ごろ、夫がどんな状況かを店に問い合わせたところ、いつもは静かな書店が大変な騒ぎになっているようで、店員さんも声を張り上げています。「最新版を求めて多くの人が詰めかけています」。

 

午前零時からの販売ということで、「最後の人が本を手にするのは午前3時ごろでしょうか」と、すでにこの時点で疲れ果てた様子の店員さん。夫が「そんなに遅くまで営業するんですか」と同情しますと、「そういうことのようです」とさらに声のトーンが低くなっておりました。お疲れさまです。

 

結局、翌31日の午後、娘は最新作を手に入れました。もう夢中で読んでおります。

 

興味を持つと映画やDVDを観たり、本を読んだりするだけでは物足りず、小道具を手作りしてしまう娘(ワタクシが買ってあげないので)。スターウォーズのときはライトセーバーを作ってしまいましたが、ハリー・ポッターでも、ユーチューブで作り方を研究しながら、割り箸で魔法の杖や、ウェブサイトから型紙をダウンロードしてお菓子の箱や地図などをこしらえてしまいました。

harrypotter2

ワタクシはといえば、1作目をテレビで観たぐらいで ハリー・ポッターにはまったく興味がありませんでした。観続けるのが面倒なのか、とくにシリーズものが好きではありません。

 

でも「食わず嫌い」は良くないと反省し、今年に入り今まで観たことがなかったスターウォーズの全エピソードをマイハワイ編集部のエリコさんからお借りして鑑賞し、ハリー・ポッターもまたエリコさんの協力のもと、6月中にすべて観ました。またしても「面白いじゃないかい!」と食わず嫌いだったことを反省したワタクシ。

harrypotter3

ところで、なぜ大慌てでハリー・ポッター全作を観たかと申しますと…

harrypotter4

今回日本に帰省した際、大阪のユニバーサルスタジオに行ったんですね〜。せっかく行くのだから、ハリー・ポッターを勉強しておこうと。それにしてもすごいですね〜、映画の中に迷い込んでしまったようです。

harrypotter5

これまで割り箸の手作り杖で我慢していた娘、杖専門の土産店では大興奮。となりのギフトショップでも夢にみたガウンを購入し、姉夫婦にもらったお小遣いの1万円を、USJに入ってから1時間も経たぬうちに使い果たしておりました。

 

ハリー・ポッターのライドは一番人気で、暑い中2時間ちかく並んで順番を待ちました。そして順番が来るころには疲労困憊、ヨロヨロの状態での激しい3Dライドは楽しいというより、罰ゲームのように辛く苦しく、(誰にも言っていませんが)8割ほど目をつむっておりました。

 

そして乗り終えて、みんなで「どこが良かった〜?」という楽しげな会話に、ひとり参加できないワタクシでありました。

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。