ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Minoriのフラレッスン体験」

第01回 本場ハワイでフラ・レッスン

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年08月01日

第1回 本場ハワイでフラ・レッスン

目指すは優雅なこのモーション
*ミス・アロハ・フラによるパフォーマンス(写真提供/Photo coutesy: Hawaii Tribune-Herald)

●フラとはフラメンコの略!?
…と本気で信じていた私が、何と本場ハワイでフラのレッスンを受けることになりました。日本にいる頃、「ハワイと言えば、フラよね」などと、よくフラの意味も分からずに言っていたのが、今となっては恥ずかしい限り。でも、本当にフラを習うことになり、「これはハワイを身近に感じるいいチャンス」と期待半分、不安半分といった心境です。「フラは手話と似ている」と、聞いたことがあります。一つひとつの動作に意味があり、踊ることにより体で表現するものだ、ということです。ハワイの歴史もそれほど詳しくないし、こんな私に一体、フラを理解した上で、踊ったりなんかできるのかしら…

ことの成り行きは、「ハワイのカルチャーを、編集部の若手!? スタッフ4人で分担して書こう」ということで、スポーツが苦手な私は、てっきりウクレレが回ってくるもの、と予想をしていました。「どうせ、フラは人気があるから無理だろうな」と半分諦めていた私に白羽の矢が立ち、「いざ始めよう ムームー買わなきゃ」と喜び勇んでいたところ、「フラは、茶道や華道のように流派があって、どれに属すかで将来が決まってくるよ」だとか、「ハラウ(教室)に知り合いがいないと、入れてくれないらしいよ」とか、「ムームー、着ないし」など、色々な助言を頂き、実は尻込みしてしまいました。「どうせだったら、流派色の強くない、中立的な存在の教室がいいな」と消極的に探していたら、主人の通うハワイ大学でのフラレッスンの案内を入手したのです。(はたして、ハワイ大学のレッスンに流派はあるのでしょうか?)。


このひょうたん「イプ」というのだそうです。今から絵になるダンサーを夢見て…

●日本に凱旋するようなフラダンサーを目指し
そういう訳で、今週からレッスンが始まります。その前に、私とフラの出会いを少し。「フラとフラメンコって違うの?」と言う私の質問に、「国が違う」「激しいのと、大人しいの」と友人に冷たく答えてもらったのは、かなり以前のことになります。日本で旅行業に従事していた私は、毎年行われるJATA(今は世界旅行博と合併)で、ハワイから来るフラダンサー達の踊りを目の前で見られるという境遇にありました。一度なんて、舞台に上がって、一番簡単な(と思われる)フラを、見よう見真似で踊ったくらいです。その後も、ハワイに来てルアウ・ショーに行くたびにフラは見ていましたが、自分が実際経験することになるとは夢にも思わず、あまり注意を払っていませんでした。逆に、フラメンコは、去年の9月に友人の発表会に行って来たので、記憶に新しかったりします。フラメンコには、激しい踊りだけではなく、扇を使った優雅な踊りがあったことも新しい発見でした。

先月、日本に1週間帰国した際、友人に「フラを習うことになった」と報告したら、またもや「フラは中腰がきついらしいよ」と水を差すような忠言を、何度か受けました。フラは、中腰でやるものだ、なんて知らなかった私はまたビックリ。「ミノリの足はフライドチキンみたいだね」と言われるほど、ふくらはぎの筋肉が張っている私は、(あ?これでまた、足腰鍛えられて、丈夫な健康体になるのだわぁ)と嬉しいような悲しいような… そう言えば、以前見たフラダンサー達、体は細くても足は結構丈夫だった記憶が、今蘇ります。「これからは髪の毛をもっと伸ばして、フラの似合う女性になろう」と、どうしても格好から入ってしまう私。そして、「いつの日か、JATAで見たようなダンサー達と一緒にステージに立ち、出来れば日本に凱旋するようなフラダンサーを目指して頑張ろう!」と、意気込みだけは人一倍あるのです。


こんな風にみんなと合わせて踊れるのか、イマイチ心配です(写真提供/Photo coutesy: Hawaii Tribune-Herald)

●やってみないことには分からない
誰でも初めてのことを経験する時は、不安なものです。かく言う私も、不安を数え出したらキリがありません。英語が苦手な私は、「先生に注意されても、言っている意味が分からなかったらどうしよう?」。スポーツとはかけ離れた生活をしている私は「思った通り、体が動かなかったらどうしよう?」。さらに、小心者の私は「クラスに意地悪な人がいたらどうしよう…」。普段は物事をあまり深く考えずに行動する私ですが、今回は異国の地ハワイで新しいことを始めるにあたり、楽しみにしている反面、ちょっとばかりためらってしまっているようです。

フラを始めるにあたって、いかに不安が大きいか、を強調し過ぎてしまった気がしないでもありませんが、やってみないことには分からないし、たとえ壁にぶつかっても、この成せば成る的な性格で乗り越えようと固く心に誓っているので、次回は実際のレッスンの報告ができると思います。ハワイでのフラ事情を、素人の目を通してですが、お届けできればと思っていますので、どうぞお楽しみに

(Minori)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラレッスン体験レポート
関連キーワード: フラ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ