ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Akikoのレイ日記」

第29回 ジンジャーのリボンレイ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年11月02日

第29回 ジンジャーのリボンレイ


今月も引き続き、私が凝っているリボンレイをご紹介しましょう。今回はちょっと難易度アップのジンジャーのレイを作りました。難易度というよりも…どっちかというと「根気度」アップという感じ。どこまでも果てしなく切って切って、裂いて裂いて、つなげてつなげて、という単純作業が続きます。途中でくじそうになりながらも、なんとか2週間かかって仕上げれば、う〜ん人生苦もありゃ楽もある! 本物の花のレイのように見えるではないですか!! 後でご説明しますが、とっても面倒なリボンを裂いて作った花芯(かな?)の部分がいい感じにグラデーションになっていて、とっても素敵です。これは友人や同僚にもとっても好評でした。それでは作り方のご紹介です。

材料:
・クリーム色のサテンリボン(幅7/8インチ(約2.2ミリ)ではりのある固めのもの。ここではC&G社の800Satin #5を使用。色はEgg shell。1ロール)
・黄色のサテンリボン(1 1/4(約3.2ミリ)1ロール)
・糸(ナイロンが少し混ざったものを使用。なんでもよい)
・針

作り方:
1.まずは、クリーム色のリボンと、黄色のリボンの表側の端っこに2インチごとに印をつけます。

2. ある程度印をつけたら、両リボンとも2インチごとに折り目をつけていきます。

3. クリーム色のリボンは折り目にそって2インチごとにカットし両端を山型に切り落とします(写真参照)。

4. 黄色のリボンは折り目6個分(つまり12インチごと)づつカット。表を外側にして縦半分に折り、真ん中のラインの両端5ミリ弱くらいを残して、リボンの両端の縦糸を裂きます。針で端から縦糸をひっかけるようにして。その後、2インチごとに切り離します。

5. 糸を両手を伸ばした長さの2分の長さにカット。2本取りにして針を通し、糸の端8センチほど残して、玉どめします。

6. 糸の端を木製せんたくばさみにぐるぐる巻いて15センチほど残してコサージュ用の固定器などを使って固定させます。(前回参照)

7. まずは2インチに切ったクリーム色の方をくるっと丸めて重ねた方を下にして針を通します。これを6枚通します。


8. 6枚まとめて指できゅっと押します。するとだ6個の花びらがいたい均等に広がります。それを糸の端(洗濯ばさみのところ)まで押し下げます。

9. 次は黄色のリボンを1枚とりだし、縦半分のラインの上を波縫いします。

10. 指できゅっと螺旋状に押しながらツイストさせます。

11. 7から10をひたすら繰り返し。糸がいっぱいになったら、洗濯ばさみに巻いた分をリリースしてのばし、すでに作った花の部分を押し下げて続けます。

12. だいたい1メートル弱くらいになったら(自分の好きな長さに)両端の糸を結んで輪にしてできあがり。リボンで飾ってあげましょう。
ホント、これは根気との勝負です。テレビを見ながらとか、何かやりながらコツコツやりましょう。苦労の後には、満足感が待ってますよ!

おまけ
ジンジャーのレイのアレンジ編
「ナウパカ・ジンジャー」

上記のジンジャーレイのパターンに、葉っぱ(グリーンのリボン)とククイナッツ(本物でも木のビーズでも)を組み合わせると、またちょっと違ったおもしろいレイになります。
グリーンのリボンは幅約1.2センチ
木のビーズは 直径2センチ

1.グリーンのリボンは2インチごとに切って両端をぎざぎざに切り目を入れます。
真ん中の部分をきゅっとつまんでしわを寄せて横から針を通します。
2. 葉っぱから始めて、クリーム色のリボン(6枚1組)-黄色のふさふさ、木のビーズ、黄色のふさふさ、クリーム色、葉っぱ….の順です。

Godd Luck!!

さて、ここのところ以前ご紹介したピカケのレイを作りたいという方から何通かお手紙をいただきました(ご愛読ありがとうございます!)。ピカケには端にループの飾りがついたピコというリボンを使っているのですが、見つけるのが難しかったらこだわる必要はないと思いますよ!

もしハワイに来た時にリボンを買おう! という方は、ニミッツにある「フローラデック(Flora Dec)」をおすすめします。日本よりずっとやすく様々なリボンが手に入ります。お店で「○○のレイを作りたい」と言えば材料を教えてくれます。行き方は車ならワイキキからアラモアナブールバードに入り(道は途中で名前がニミッツになります)、そのまままっすぐ。アロハタワーを越えて、上り坂に入ったら左斜線に入り、フローラデックの看板が見えたら左折。なんだか木の陰になっていてみえにくいのですが、サムチョイのブレックファーストのお店まで行ってしまったら行き過ぎ。どこかでUターンして戻りましょう。逆方向のニミッツからは巨大な看板が見えるので見過ごす心配はありません。バスだったら20番に乗って、やっぱりサムチョイのあたりで降りて戻るのがわかりやすいかな。時々リボンレイのレッスンをやってたりするので興味ある方は問い合わせてみてはいかがでしょう?

フローラデック(Flora Dec)
373 N. Nimitz Hwy. / Tel: 537-6194
10/1~12/23の営業時間は、月~金 8:30~20:00、土 9:00~16:00、日 10:00~16:00

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レイ日記
関連キーワード: レイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Akikoのレイ日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ