ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【カルチャー】2014年度ナ・ホク・ハノハノ賞総まとめ

投稿者: Akiko 更新日:2014年05月28日

Na Hoku Hanohano Music Award 2014

ハワイのグラミー賞とも呼ばれる、権威ある音楽賞「第37回ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式」が5月24日(土)、華やかな雰囲気の中盛大に執り行われました。会場となったハワイ・コンベンションセンターにはミュージシャンやその家族、音楽ファン、マスコミ、ビジネス関係者など1,000人ほどが集まり、テレビでも生中継されました。

【カルチャー】2014年度ナ・ホク・ハノハノ賞総まとめ

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

5月のハワイは「Mele Mei(メレ・メイ)」と呼ばれる音楽月間。ハワイアン音楽の豊かで深い世界を世界中に知ってもらうために、2011年からはじまりました。なので、この時期は州内各島で、ありとあらゆる音楽に関するイベントやコンサート、ワークショップなどが開かれているんです。このメレ・メイのハイライトとでも言うべきなのが、5月24日(土)に行われた「第37回ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式」です。新人から大ベテランまで、ハワイのミュージシャンがずらりと顔を揃えた、ゴージャスかつ感動的なナ・ホク・ハノハノ賞授賞式の様子をレポートしましょう。

■関連情報/ 【カルチャー】5月はハワイアン音楽月間、メレ・メイが幕を開けました!
■関連情報/【カルチャー】ヒルトンでナ・ホク・ハノハノ・オールスターコンサート大盛況!

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

会場はハワイ・コンベンションセンターのカラカウア・ボールルーム。4時からは会場前のロビーにバー・カウンターがオープンし、たくさんの人々がグラス片手に談笑していました。右にも左にも有名なミュージシャンがいっぱい。思わずキョロキョロ。ジェイク・シマブクロ(写真上)やマノアDNA(写真下)、ワイプナ、ウィリーK、ナタリー・アイ・カマウウ…豪華なメンバーがごく普通に右にも左にも!!

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

ボールルーム内には130卓以上ものテーブル席が設えられていました。1つのテーブルに大体10名前後が座っているとして…1,000人を軽く超える人々が出席していました。その殆どがハワイアン・ドレスやアロハシャツで美しく着飾っており、あでやかな雰囲気が蔓延しています。5時15分からはディナー・タイム。私たちメディアも美味しい食事のお相伴にあずかりました。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

食事中に、プレ・ショー・アワードがはじまりました。CDのグラフィックやライナーノーツ、レコーディング・エンジニアなどに贈られる賞やジャズ、スラッキー・ギター、シングルCD等の賞も。キホアル・ファウンデーション・レガシー・アワードには、ハワイと日本での長年にわたる音楽活動が評価され、山内アラニ雄貴氏が輝きました。キホアルとはハワイ語でスラッキー・ギターのこと。山内氏には会場からひときわ大きな拍手が贈られていましたよ!

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

7時になった途端、ステージがひときわ明るく輝きました。ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式はテレビでも中継されるんです。司会は今年もビリー・V氏。いよいよ本番です。まずは最優秀インストルメンタル・アルバム賞、インストルメンタル・コンポジション賞、そして最優秀ウクレレ・アルバム賞の発表です。写真上はインストルメンタル・コンポジション賞に輝いたハーブ・オオタ・ジュニアとデービッド・カマカヒのお2人。ハーブ・オオタ・ジュニア氏は”Pure `Ukulele”で最優秀ウクレレ・アルバム賞も受賞しています。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

セレモニーの合間には、ハワイアン音楽のミュージシャンたちによるライブが続々。写真上はヘンリー・カポノとジェイク・シマブクロのセッション。なんと豪華な!!

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

インターナショナル・アルバム賞、最優秀EP賞、クリスマス・アルバム賞と続き、コンテンポラリーアルバム賞、ヒップホップアルバム賞、そして最優秀新人賞が発表されました。栄えある最優秀新人賞に輝いたのは、カマカ・クコナ(写真上)。最優秀男性ボーカリスト賞とダブル受賞です。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

レゲエアルバム賞、ロックアルバム賞、アイランドミュージック・アルバム賞、R&Bアルバム賞と続き、合間には次々と人気ミュージシャンによるライブが。写真上はR&B賞を受賞し、ウィリー・Kと共にパフォーマンスも披露したYOZA。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

ハワイアン音楽で重要なのは、やはり先住ハワイアンの言語、ハワイ語とその保存です。ハワイ語関連の賞が次々と発表されましたが、ハクメレ賞、ハワイアン語パフォーマンス賞で、クパオアがダブル受賞し、最優秀ハワイ語アルバム賞にはマーク・ヤマナカの「レイ・マイレ」選ばれました。写真上はクパオアとマーク・ヤマナカのセッション。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

いよいよ授賞式も山場。最優秀グループ賞、最優秀楽曲賞、最優秀男性ボーカリスト賞、最優秀女性ボーカリスト賞の発表です。最優秀グループ賞にはザ・グリーンが選ばれました。ザ・グリーンは他にもお気に入りのエンターテイナー賞、レゲエアルバム賞も受賞しています。大人気のザ・グリーンですが残念ながらLAツアー中で、会場に来ることはできませんでした。最優秀楽曲賞はクアナ・トーレス・カヘレの“E Ku‘ulei, My Love” 。最優秀男性ボーカリストは同点で2人。マーク・ヤマナカとカマカ・クコナでした(写真上)。そして最優秀女性ボーカリストに輝いたのはフル・リンジーでした。

ハワイアンミュージック、ハワイアン音楽大賞、ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式

最後の大トリは、最優秀アルバム賞。会場がシーンと静まり返った中で発表されたのは、マーク・ヤマナカの「レイ・マイレ」でした。日本でも人気の高いマーク・ヤマナカはヒロ出身。伸びのある美しい声が人々を魅了してやみません。2011年の鮮烈なデビュー時にも多数の栄冠に輝いたマーク・ヤマナカ、今回は最優秀アルバム賞、最優秀男性ボーカリスト賞、シングル賞、ハワイアンミュージック賞、ライナーノーツ賞と何と5冠を達成しています。おめでとうございます!

◎メレ・メイ日本語ウェブサイトwww.melemei.com

 

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー
関連キーワード: ウクレレ, グラミー賞, ジェイク・シマブクロ, ハワイ, ハワイアンミュージック, ハワイアン音楽, フラ, マーク・ヤマナカ, 音楽大賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*