ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第20回 今年のクリスマス 2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年12月15日

第20回 今年のクリスマス 2


前回もご紹介しましたようにみなさんは今年のクリスマスキルトについてのアイディアを考えましたか?まだまだ間に合いますよ!

ポインセチアの壁掛け

アメリカは25日がThanks Giving Dayという感謝祭なのです。日本ではあまり知られていませんが、アメリカではターキーを料理してお祝いをするというのが習わしです。絵的には七面鳥がキルトのデザインというには少々無理がありますが。。。やはりその次の大きいイベントといえば、クリスマスになります!!どちらにしてもアメリカはこれから年末まではイベント漬けになるのです。

さて、おかげさまで前回のクリスマスキルトが好評だったため、またまたクリスマスキルトのお話しを少させていただきます。

ヒイラギのリース

すでに日本の生地やさんの店頭にもすでにクリスマスプリントが並び始めていますね。昨日確認してきました。そうです。私はハワイから、な、なんとバケーションに日本に来ているのです。日本でのバケーションというのも乙な物で、温泉、和食、本屋と楽しいことが目白押しです。日本での手芸屋さん巡りも私の日課にもなっています。むら染めの素敵なコットンもたくさんありますので、この時とばかり、私は仕入れていくのです。

むら染めと言えば、去年の作品ですが、クリスマスはやはりポインセチアということで、赤いむら染めの生地でポインセチアの壁掛けを作りました。いかかでしょう?クリスマスっぽくパイピングと裏地には真っ赤でポップなクリスマスプリントを使用してみました。ホントにこの壁掛けを飾るとぐっとクリスマスっぽくなるのです。。。
またヒイラギのデザインをあしらったクリスマスリースを緑のクリスマスプリントで作ってみました。こちらも壁掛けです。これはパイピングにデザインと同じプリントを使用しています。これもぐっぐっとクリスマスの雰囲気が部屋中に広がります。

今年の作品として昨年のポインセチアと同じデザインで、逆なバージョンのクッションを作ってみることにしました。デザインは真っ赤なコットン。そして下地がちょっとすっきりしたクリスマスプリントです。いかがでしょうか?

右の写真は前回もご紹介しましたクリスマスストッキングの別バージョンです。これも簡単にできますので、是非試してみてください。

こんな風に自分の思いのままにいろいろなバージョンを試してみてはいかがでしょう?デザインは決してクリスマス用の花や、葉でなくても、いつものハワイアンキルトのデザインの物を使っても全くオーケーです。その代わり、クリスマスプリントはどこかで使ってみましょう!ぐっといい感じになります。

クリスマスの小物は自分のものでも楽しいし、差し上げる方のことを考えながら作るのも本当に楽しいものです。あと一ヶ月ですよ!これからダッシュで、クリスマスに間に合うようにがんばって作ってみましょう!私もこれからいくつもの作品を仕上げなくてはならないのです。日本にいてもキルティングは毎日かかさないのですぞ!(by アン)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト, クリスマス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ