ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Mikaのキルト体験記」

第08回 初心者でも簡単作成 – パイナップルコースター

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年11月01日

第8回 初心者でも簡単作成 パイナップルコースター

手軽に作れるパイナップルコースターはいかが?


今回は、キルト初心者の方でも簡単に始められる「コースター」の作成です。コースターはサイズが小さくフープを使わないので、いつでもどこでも作れそうですね。お出かけのときにパイナップル・コースターをバッグに忍ばせておいて、移動時間に「ハワイアン・キルト」なんてこともできますね。

STEP1:型紙をカット
パイナップルデザインの型紙を切り取ります。今回も、アン先生のハワイアン・キルトキットを使いました。デザインはアン先生のキルト・キットに含まれていた、かわいらしいパイナップルの型紙を使用 左下の写真のように、中心をパイナップル型に切り取られた円と、パイナップル型に切り取ったデザイン両方を使い、計4枚のコースターを作成します。

今回もアン先生のハワイアン・キルト・キットを使用

STEP2:アップリケ生地をカット
16cm四方に切られた、アップリケ用の布と下地の布を用意しましょう(アン先生のキットを使用する場合は、これらの布もキットに含まれています)。アップリケ用の布の上に、STEP1で切った型紙をおき、まち針でとめ、デザインに沿り、チャコペンで線を引きます。型紙を取りのぞき、デザインの2-3mm外をカッティングします。
注) 型紙には縫い代が含まれていないので、デザインの2-3mm外をカッティングしましょう また、生地が小さいので、縫い代を取りすぎると、あとで作業がやりづらくなります。

下地の布は円の型紙を使い、チャコペンで線を引きます。こちらはコースターの下地なので、縫い代1CMの幅を余分に残してカッティングします。

水色がチャコペンで引いたライン。内側はしつけ縫いしました

STEP3:アップリケ生地をしつけ縫い
下地の上にアップリケ生地をのせ、まち針で固定します。アップリケ布の1cm内側をしつけ縫いでとめましょう。

STEP4:アップリケを縫う
アップリケ生地の縫い代を織り込みながら、たてまつり縫いでアップリケします。真下に針を入れて、斜め後ろ3mmくらいで針を上に出します。縫い目は見えないように縫いましょう(アップリケ縫い方参照)谷の部分は注意を払いながら細かく縫います(「山」と「谷」の縫い方参照)。たてまつりでアップリケを一周縫い終われば、仕付け糸を取り除きます。

表裏の布がずれないよう気をつけならキルティング

STEP5:3枚の布を重ねて固定
アップリケの布とキルト芯、そして裏布の3枚を重ね合わせてまち針でとめ、中心から放射状にしつけをします。

STEP6:キルティング
キルティングを行います。アップリケのデザインにそって、デザイン1周を落としキルトで縫います(落としキルト縫い方参照)。そして、アップリケのデザインの上に、飾りキルトをし(飾りキルト縫い方参照)、最後にデザインの外側を1cm幅でエコーイングのキルティングを行います(エコーイング縫い方参照)

キルティングでの注意事項
コースターは小さいので、前回のクッションで使用したキルティング用のフープは使いません。そのため、表と裏を平行に縫うことができず、布がずれたり、裏の縫い目が大きくなることがあります。注意してキルティングしましょうねフープを使いたい場合は、刺繍用の小さなフープ(5-6cm)でも代用できます


バイアスを生地に固定。はみでた生地はカットします

STEP7:コースターの縁をパイピング
余分なキルト芯と布はカットしましょう。3.6cm幅の布で1.8cm幅のバイアスを作成します(バイアス作成方法参照)。1.8cm幅に仕上がったバイアスをコースターの外側におき、まち針でとめます。そして、バイアスを折りコースターを裏にしバイアスをまつり縫いします。このパイピング作業が終了したらしたら、パイナップル・コースターのでき上がりです

パイピングの注意事項
バイヤスを生地に縫い付けるときに、糸をきつく引っ張りながら縫うと、でき上がったときにコースターがよれてしまいます。余裕をもたせて縫いましょうね



4カ所のポツポツも上手く決まってでき上がり

パイナップル・アップリケの中心4カ所にポツポツを縫う場合は、玉留めを利用します。玉留めの玉を大きくすると目立つので、針に糸を5回巻きつけ、玉を作りましょう。4つの玉留めは、糸がすべて生地の内側でつながるようにし、最後にコースターの裏で糸を結びます。結んだ糸は生地の内側に隠しましょう。

この簡単コースターは、ハワイアン・キルト初心者の私でもコースター1枚4時間くらいで作ることができました。まずは、手軽な小物からハワイアン・キルトに挑戦するのもいいかもしれませんね

アン先生のハワイアン・キルト・セットのお問い合わせは、info@anne-hawaiianquilt.comまでどうぞ。

Anne’s Hawaiian Quilting(アンのハワイアンキルティング)
レッスン開催日:特別指定なし。9:00〜20:00までの間
レッスン内容:ポットホルダー、クッション、ウォールハンギング、ベビーキルト、ベッドカバー
レッスン料金:1人1回2時間$35(別途1組に付き$10の交通費と材料費が必要)
予約:受講日の10日前までに、Eメールで受付。レッスン料は、当日の支払いとなります。
ホームページ:anne-hawaiianquilt.com
Eメール:info@anne-hawaiianquilt.com

■現地最新情報 / アン先生のキルト教本「ハワイアンキルト」発売

(Mika)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト体験
関連キーワード: キルト,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ