ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ミキのアロハ・レポート」

第10回 本場ハワイの味を楽しめる「Sean’s kitchen(ショーンズキッチン)」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2012年12月21日

東京特派員ミキのアロハ・レポート・イン・ジャパン

ハワイ・ローカルフードを存分に楽しめるレストラン

アロハ!東京特派員のミキです。日本はいよいよ冬本番、ハワイがさらに恋しい~季節となりましたね。
さて今回は本場ハワイの味を楽しめるSean’s kitchen(ショーンズキッチン)をご紹介します。

Sean's kitchen(ショーンズキッチン)

ハワイ好きな人のテンションを上げるインテリア

ハワイイベントのケータリングブースではおなじみのSean’s kitchenですが、2012年春、千葉県浦安市の静かな住宅地に待望のレストランがオープンしました。気さくなショーンさんがオーナーを務める、アットホームな雰囲気のお店です。
さてさて、早速フードを頂きたいと思います。

Sean's kitchen(ショーンズキッチン)

チキンロングライス

「チキンロングライス」
ライスと言ってもお米ではなく、春雨入りのあっさりした鶏のスープはローカルフードの定番。
ハワイでは春雨のことをロングライスと呼ぶそうです。しょうがも効いていて、風邪をひいたときにも恋しくなりそうな優しい味が体を芯から温めてくれます。

Sean's kitchen(ショーンズキッチン)

サーモンのポケ

「サーモンのポケ」
ポケといえばマグロ(アヒ)が有名ですが、この日のスペシャルメニューだったサーモンをオーダー。
ハワイアンソルトのみを使用したとてもシンプルな味付けで、ほのかな海の香りとサーモン本来の旨みを感じることができます。おつまみにも最適!

Sean's kitchen(ショーンズキッチン)

カルアピッグとキャベツの炒め物

「カルアピッグとキャベツの炒め物」
カルアピッグは、本来は土の中に作られた釜で豚をまるごと蒸し焼きにするハワイの伝統料理で、ルアウと呼ばれるハワイ式の宴会では欠かせないメニューです。 ショーンさんのアレンジはキャベツとともに炒めたもの。ほろほろと柔らかい塩味の豚肉とキャベツの甘さがマッチしていて、ご飯にもよく合いますよ~。

また、Sean’s kitchenではハワイや国内のゲストを招いたライブなども時折開催されています。
都内の喧騒を少し離れ、Sean’s kitchenでお腹も心も満たされてみてはいかがでしょうか?

Sean’s kitchen(ショーンズキッチン)
住所:千葉県浦安市堀江4-1-37 ガーデンハウスワン1F
電話番号:047-729-3567
ホームページ:www.seanskitchen.jp

Miki

ミキのプロフィール
2003年に短期ホームステイのため初めてハワイを訪れて以来、独自の文化や暖かい気候にすっかり魅了される。好きなハワイ料理はカルアピッグとサイミン。趣味はフラを観賞したりハワイアン音楽を聴くこと。
Mikiへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, ハワイのローカルフード
関連キーワード: ショーンズキッチン, 本場ハワイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ミキのアロハ・レポート」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ