ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ミキのアロハ・レポート」

第13回 ハワイ女子一人旅編(3) 滞在先はアイランド・コロニー

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2013年04月27日

東京特派員ミキのアロハ・レポート・イン・ジャパン

ハワイ女子一人旅編(3) コンドミニアムでハワイ暮らしを体感

みなさま、Aloha!ハワイプチ留学記もいよいよ後半に突入です。

さて、3週間のハワイ滞在、どのようなところに泊まったのかをお伝えします。

ICCハワイ(Intercultural Communications College)

ハワイアンブリーズが通り抜けるアイランド・コロニーの明るいロビー

滞在先について調べていたところ、ロングステイの場合は一般的なホテルよりもキッチンなどの設備があるコンドミニアムが快適のようです。場所はワイキキの中心がいいな…と思っていたので、いくつかの部屋がICCハワイ(Intercultural Communications College)の寮にもなっているアイランド・コロニーを選びました。アラワイ運河沿いにあって青い屋根が目印、言えばハワイ通な方はピンと来るのではないでしょうか?

ICCハワイ(Intercultural Communications College)

滞在時の注意などが書かれたしおり

ICCのスタッフの方に部屋に案内してもらい、施設についてやゴミの捨て方、滞在時に気をつけなければいけないことなどを教えてもらいました。アイランド・コロニーには6階にプールとサンデッキがあって、本を読んだりのんびりしたりとリラックスできるんですよ。日差しの強い時間帯は要注意ですけどね。他にはミニマートもありますので、飲みものやスナック類はここで購入可能です。コインランドリーもありますので、洗剤を買えば(ABCストアなどで少量パックが販売されています)好きなときに洗濯ができるのも、長期滞在者にはありがたいですね。

ICCハワイ(Intercultural Communications College)

フルキッチンのある広い部屋です

私の部屋は1ベッドルームという、キッチン・ダイニングと寝室が分かれているカテゴリーだったのですが、もったいないくらいの大きなキッチンがありました。1週間の観光旅行とは違いますので、毎日外食というわけにもいきません。近隣のスーパーに出かけて食材を調達しテレビを見ながら料理を作っていると、ハワイ暮らしを味わっているようでとっても楽しかったです!

ICCハワイ(Intercultural Communications College)

リビングはこんな感じです

ここはリビングです。高層階ではないのですが、運河沿いということもありワイキキの騒がしさも感じられませんでしたよ。
限られた時間の中で、学校以外でも英語を習得しなければと考えていたため、コンドミニアムにいる間はテレビをつけリスニングの練習をしていました。

ICCハワイ(Intercultural Communications College)

窓からの朝焼け

オーシャンビューももちろん良いですが、私はマウンテンビューも好きです。なぜならこんな朝焼けを毎日見れるんです!ハワイの朝の空気はとても澄んでいて気持ちが良いので、早起きも苦になりません。

日本を経つ前は、3週間は長いかな…と考えていましたが、そんなことは全然なく本当にあっという間でした。楽園ハワイでプチ留学ができるなんてなんてハッピーなんだろうと思います。また必ずここで勉強したいですね~。
次回はいよいよ最終回です。どうぞお楽しみに!

Miki

ミキのプロフィール
2003年に短期ホームステイのため初めてハワイを訪れて以来、独自の文化や暖かい気候にすっかり魅了される。好きなハワイ料理はカルアピッグとサイミン。趣味はフラを観賞したりハワイアン音楽を聴くこと。
Mikiへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, ハワイ暮らし・その他, ハワイ留学・学ぶ・英会話, 暮らし
関連キーワード: アイランド・コロニー, ハワイ女子一人旅編, 滞在先,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ミキのアロハ・レポート」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ