ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ミキのアロハ・レポート」

第18回 出発前の最終準備

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2014年10月29日

東京特派員ミキのアロハ・レポート・イン・ジャパン

日本で済ませておくこと、意外とあります

J1ビザも届き、住む家も決まりいよいよ出発!…の前に、日本にいる間にやっておくことがいくつかあります。

まずは医療関係。周りの人に、アメリカは医療費が高いから歯の治療だけは済ませておいた方がいいと言われたので、ビザの手続きを始める前から歯科医院に通いました。もちろんハワイでも保険に加入しますが、歯の治療は一部しかカバーされないことがあるようです。あとは普段日本で服用している薬があるなら、かかりつけの医師に相談して、多めに薬を出してもらった方がいいですね。私は耳鼻科で持病(?)の鼻炎とめまいの薬を処方してもらい、眼科でコンタクトレンズを数ヶ月分購入しました。

出発前の最終準備

次は銀行。問い合わせたところ、日本にいなくても、郵便物がきちんと届く住所があるならば口座は維持できるとのこと(これは銀行によって対応が異なるかもしれません)。私は実家暮らしだったので特に問題はありませんでした。

そして保険等の手続き。ホノルルに本社がある会社の東京支社で働いていましたが、ハワイにJ1ビザで滞在するにあたり東京支社を一旦退職することになりました。通常であれば退職後は国民健康保険に加入し、国民年金に切り替えとなりますが、1年半日本を離れるため役所に海外転出届けを提出して、国民健康保険の加入資格がなくなりました。ちなみに国民年金は海外にいても任意加入ができるそうですよ。(その場合、もちろん支払いはしなければなりません。)
住民税についてはその年の1月1日時点に住民票の届けがあると支払わなければいけません。2014年1月1日時点はまだ日本にいたので2014年度の1年分の住民税は出発前に一括納入しました。2015年度の分については、2015年1月1日時点で住民票は抜いたままとなるので支払いの義務はありません。

出発前の最終準備

荷物も用意しないといけませんね。何はなくとも大事なのがパスポート、ビザ(パスポートに貼ってあります)、ビザ関係書類一式。家賃1ヶ月分と生活準備用の現金。そして上でも書いた病院の処方薬にコンタクトレンズ、日本の市販薬。ものによってはハワイにも売っていますが、値段が高いので、鎮痛剤や胃薬を持ってきました。あとは数日分の洗面用具、洋服、下着、カトラリーに、100円ショップで購入した物干しハンガー、洗濯ネット、菜箸など。ノートパソコンとカメラも必要です。これら全てをスーツケース2つと手荷物用バッグに全て詰め込み、引っ越し準備の完了です!

携帯電話は出発当日に休止の手続きをしました。解約しようか迷いましたが、毎月数百円の維持費を払えば帰国後は今までと同じ番号を使うことができるのでこの方法を選択しました。

Miki

ミキのプロフィール
2003年に短期ホームステイのため初めてハワイを訪れて以来、独自の文化や暖かい気候にすっかり魅了される。好きなハワイ料理はカルアピッグとサイミン。趣味は写真とフラ観賞。
Mikiへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, ハワイ暮らし・その他, 暮らし
関連キーワード: ハワイ暮らし, ハワイ移住,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ミキのアロハ・レポート」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ