ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ウクレレを始めよう」

第10回 アダルトスクール無事終了の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年11月10日

第10回 アダルトスクール無事終了の巻

ブルブルッ、ハワイもだんだん冬っぽくなってきました。日本の寒さが懐かしい今日この頃、皆様お元気ですか? 冬といえば、こちらはアダルトスクールの秋学期を無事終え、次の春学期まで長いお休みに入りました。以前にもちらっと紹介しましたが、今日はアダルトスクールについて書きたいと思います。

アダルトスクールとは、まさにその名のとおり、「大人の」学校なのです。昼間働いている人のために、大概のクラスは夜、行われます。高校の卒業資格が取れるコースもあれば、コンピューターのクラス、語学のクラス、スポーツのクラスや、音楽や美術など芸術のクラスなど科目は驚くほど多岐にわたっています。中には仔犬のトレーニングのクラスや、風水入門、タイ料理、お金持ちになる秘訣教えます、なんてクラスもあったりして!

ハワイらしいクラスとしては、フラ、レイメイキング、ハワイアンキルト、ラウハラ編み(パンダナスの葉を編む、ハワイの工芸の一種)、そしてウクレレのクラスがあります。

通常、アダルトスクールは高校や中学校などの教室を利用して行われます。一般の学生が帰宅したあと、6時半頃から、今度は続々と「大人の」学生が集まってくるのです。私は自宅のすぐそばにある、「カイムキ・ハイスクール」のウクレレ・クラスに通っていました。週に1度、月曜日だけのクラスですが、これが結構大変なのです。6時半から9時までみっちり2時間半、弾いて歌って、終わった頃はクタクタです。

生徒は大体12〜13人で、案外年配の方が多かったです。皆さんとても熱心で、頭が下がりました。初心者のクラスと言う事もあって、最初のほうは、チューニングだけで随分時間がかかっていましたが、最後の方はもうバッチリ! 結構な難曲(?)もこなしたりして。何だか随分上達したように思いました。

では、まず一曲紹介しましょう。ハワイと言えばこの曲、「アロハ・オエ」。ハワイ最後の女王、リリウオカラニが作ったこの曲、皆さん一度は耳にされたことがあるんじゃないでしょうか?

以前ハワイアンスタディのクラスを取った時、リリウオカラニの書いた本を読んだことがあります。彼女が経てきた悲しい歴史を思うと、アロハ・オエ(さようなら)と言う言葉が非常に思い意味をもっているように感じました。シンプルなコード進行ですので、ゆっくり丁寧に弾いてみてくださいね。

ALOHA ‘OE
C       F    C
Ha’aheo ‘e ka ua i na pali
G7
Ke nihi a’ela i ka nahele
C     F      C
E uhai ana paha i ka liko
F     G7  C
Pua ‘ahihi lehua o uka
F     C
Aloha ‘oe Aloha ‘oe
G7        C
E ke onaona noho ika lipo
F          C
One fond embrace a ho’i a’e au
G7      C
Until we meet again

美しいメロディにうっとりしたら次はこの曲、気分を変えてプレスリー物。「HOUND DOG」を紹介しましょう。使うコードはたった3種類。ゆっくり弾くと、渋くていい感じですよ。

Hound Dog
D7
You ain’t nothing but a hound dog
Cryin’ all the time
G7
You ain’t nothing but a hound dog
D7
Cryin’ all the time
A7
Well, you ain’t never caught a rabbit
G7       D7
And you ain’t no friend of mine
Well they said you was high-classed
Well, that was just a lie
G7
Yeah they said you was high-classed
D7
Well, that was just a lie
A7
Well, you ain’t never caught a rabbit
G7       D7
And you ain’t no friend of mine

さて次はまたまたハワイアン。「Henehene Kou Aka」を紹介します。トラディショナルソングですが、今は亡きIsrael Kamakawiwo’oleのカバーが有名だそうです。おお! なんてラブラブな歌詞なんでしょうか? ハワイのロマンチックな気分を存分に味わってくださいね。そうそうVampとは以前紹介したカホロと同じ、D7X2、G7X2、CX4のセットのことです。1番終わるたびに、Vampをはさんでくださいね。コード進行はずっと同じなので、1番にだけつけておきます。

Henehene Kou Aka
(Vamp)
C          F      C
Henehene kou aka, kou le’ale’a paha
D7 G7    C
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)
Ka’a uila makeneki, ho’oni’oni kou kino
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)
I Waikiki makou, ‘au ana ike kai
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)
I kapahulu makou, ‘ai ana lipoa
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)
I kaka’ako makou, ‘ai ana i ka pipi stew
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)
Our eyes have met, our lips not yet
Malama pono kou kino, I’m gonna get you yet
(Vamp)
Ha’ina mai ka puana, kou le’ale’a paha
He mea ma’a mau ia, for you and I
(Vamp)

さて、私はこれらの曲をアダルトスクールで習ったんですが、アダルトスクールは18歳以上の大人なら男女、国籍、人種を問わず、すべての人に門戸が開かれている事をご存知ですか? 私も最初はハワイ州住民しか行く事が出来ないんだろうと思ってたんですけど、実は旅行者の方々だって参加できるんですよ。ウクレレは一学期が20時間のコースで、週1回で2ヶ月弱でたったの40ドルでした。うーん良心的! 1日だけのクラスなどもありますよ。初日が始まる1週間くらい前までに登録しなければいけないのですが、登録もいたって簡単。事務所に直接出向いていって、指定の紙に住所と名前、電話番号を書きこむだけで、身分証明書を提出したり、保険を見せたり(もし運動系のクラスをとるのなら保険に入っておく事をお奨めします)、などは一切ありませんでした。ハワイに数週間でも滞在する事があれば、皆様も是非一度参加して見られてはいかがでしょうか?
アダルトスクールのホームページはこちらからどうぞ http://www.k12.hi.us/~mauicsa/ADULTED/kaimuki/kaimuki.html

<by ウクレレ娘>

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー
関連キーワード: ウクレレ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ウクレレを始めよう」


現地最新情報トップ5


前後の記事