ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ウィークエンドはハワイでゴルフ」

1999-06-17 「コーラルクリーク」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年06月17日

「コーラルクリーク」の巻

6月12日(土曜)
天候:晴れ(ひさびさの快晴)
風:まぁまぁ、ピンフラッグがパタパタと横になびいていました。

第1回は今年3月にオープンしたばかりのコーラル・クリーク・ゴルフコースでのプレイをご報告!

まずはコースの説明から・・このコースは今年の3月にエバビーチ(ハワイプリンスゴルフコースの近く・ワイキキから30〜40分にあり、風はあるが雨は降らないって場所!)という地域にオープンしたばかりのコースです、はい。

レギュラーティーからですと5912ヤードと短めですが、生まれたばかりにしてはコースの状態もかなりよく、コースのアンジュレーション、大きく早いグリーン(3パットがでるでる)、数多いバンカーとなかなか難しくできていて、「ほぉ若いのになかなかやるね〜」ってコースです。

さて私は会社のコンペで参加し、1ホール目がバーディ(パー5)という幸先の良いスタートでした。

8ホール目までは3ボギー1バーディーの2オーバーという成績で、「ひさびさの30台・・まいっか!」っていう感じでしたが・・落とし穴の9番ホール・・第2打を失敗、3オンとしたものの早いグリーンに負けて3パットのダブルボギーと40で終わり「バカヤロ〜なんて意地悪なグリーンだ〜」で後半へ。

向かい風の中、11番は長〜い553ヤードのパー5、飛ばそう飛ばそうと思い、「みてろよ若造め!バシッ」と左のOBへ・・ダブルボギー。

3オーバーのまま16番へ・・またまたアゲンスト・・「1日2回はないぞ〜バカヤロ!若造!バシッ」もむなしく左のOBへ、そひてだめおひのOBをもう一発!!このホールは精神的に乱れ10(6オーバー)・・「きみのほうがまだまだ若いのだよ!」とコースがあざ笑っているような・・

次の17番は登りのフォロウウィンド260ヤード、ロングヒッターなら1オンも可能なパー4、何とか寄せて「バーディーだもんね!」。

そして18番はこのコースのシグネチャーホール打ち下ろし・アゲンスト329ヤードのパー4、しかしバンカーとグリーン手前の池がこれでもかぁと立ちはだかっています。ドライバーだとロングヒッターは池に入っちゃうのでアイアンでコース左目ねらいだが、左はOB。「う〜ん・・どこ狙おう」ってホールです。しかしバンカー左のカート道路とOBの間が裏技で、2打めも池越えではなくて「ざまーみろ」って感じです。ここは裏技成功2打目失敗のボギー・・合計40/45の85で終了。満足なような、「あのホールの10がなかっタラレバ」・・・という1日でした。

エバビーチは夏の間はほとんど同じ方向から風が吹いていて、上に書いた風の方向はだいたい一定です。

またハワイのゴルフ場では日本と違い自分の好きなティーからプレイでき、たまにバックティーからプレイすると今までとは違ったコースに見えて、「一粒で二度おいしい」ってことになります。バックからだと全長は6347ヤード、アゲンストで長〜い11番はなんと594ヤードのパー5になります。(ちなみにフルバックからだと636ヤード!!これでもパー5)

新しもの好きの方は是非1度プレーを! ホームページもあり[www.coralcreekgolf.com]

次回はワイキキの西へ1時間走ったとこにあるマカハでの1日・・をお知らせいたします。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: コーラルクリーク, ゴルフ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ウィークエンドはハワイでゴルフ」


現地最新情報トップ5


前後の記事