ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

1999-06-26 「あー、気がつけば半年」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年06月26日

6月20日

「あー、気がつけば半年」の巻

日本は梅雨入りしたとかなんとか・・。ハワイにいると、今が何月なのかあんまり感じないけれど、ふと気がつくと、ハワイに来てちょうど半年が経っていた。長かったような気もするし、あっという間のような気も・・。とにかく、「ハワイ生活」というより、「アメリカの学生生活」を満喫(?)してるなあ・・いろんな意味で。

5年前に語学留学で大好きなハワイに1年滞在して、どうしても!!ハワイに戻るんだという執念(!)で、University of Hawaiiの大学院の合格通知を手にしたけのが去年の12月。「ハワイでの学生生活なんて、うらやましいー!!」という、まわりの言葉に送られ、今年の1月、夢のような気分でまたハワイに足を踏み入れたけど・・・・、ここで待っていたものは・・ほんとに過酷な大学生活なのでした・・・。アメリカの大学生って、ホントーに勉強するんだわ!!!日本の大学とアメリカの大学を、おなじ「大学」というカテゴリーに入れてしまっていいんだろうか。勉強に対する熱意が、ぜーんぜん違うのよ!!みんな真剣!真面目!授業もホントにハード!でもまあ、私は、留学のために、この5年間を犠牲にして日本で働いて、やっとこうして大学生になれたのだから、その点では本当に充実している毎日を送っているのだけれど。

私の専門は、Travel Industry Managementで、UHのこのプログラムは、さすがに観光地ハワイとあって、その筋(?)にはかなり有名なのです。だから、ここで勉強できるだけでも、幸せな事なのよねえ・・。Degree(学位)を取れたら、就職は結構期待できるかも。私は、約8年前に日本の大学を卒業したのだけど、専攻が経済だったから、まず最初に、大学時代にとってない基礎のビジネス系の授業を取らなくてはならないのだ。それを終えない限りは、大学院生といっても、大学院レベルの授業はおあずけ・・。私の場合、その足りない科目がなんと、7科目!!さらに、外国人っていうことで、英語のクラスも3つ!!先は長い・・・。

とにかくそんな調子で、先セメスターは、平日は毎日授業で、週末も勉強に追われる日々だった。(日本の大学の週休6日(!)の日々が懐かしい・・。) ただでさえ量の多い課題に、英語というハンディを背負ってるから、もう大変なんてもんじゃない。先セメスターは、結局、何がなんだかよくわかんないうちに、気がつくと終わっていたという感じ。大学とアパートの往復のみ。はっきり言って、ここがハワイだろうが、アメリカのど真ん中の田舎町だろうが全く関係ないって感じだ。この半年で、顔も体もLocal並に黒くなってるけど、それは単に、毎日の自転車通学のせいなのでした・・。5年前は、UHの語学プログラム(HELP&NICE)に通っていたのだけど、今と比べると、そのときの生活はまさに天国!その頃はそれなりに大変だと思ってたけど、やっぱり、“楽しい”毎日だったもんねー。毎日バケーション気分!ビーチ、サーフィン、バーベキュー・・・。その頃も自分の事をモ留学生モと称していたけれど・・、今考えてみると、あれは、留学生というより、単なるモ遊ぶ人モ。今の私こそ、まさにモ留学生モ。はっきり言って「楽しい」毎日とは、程遠い~。今もUHのキャンパスで、語学学校の生徒らしき日本人の若者をよくみかけるけれど、今の私は、彼らを横目に、電話帳みたいな分厚い教科書をかかえて、ひたすら図書館に通う日々・・。今日も、Diamond Headを眺めながら・・・勉強です。

あー、ビーチに行きたいよおー!!

6月26日 (土)

「サマーセッション真っ只中!」の巻

あー、週末だあ。サマーセッションもあと1週間でSession1が終了する、…ってことは必然的にあと1週間でFinal Exam、つまり期末試験ってことだ。だから今週は、週末といえども、試験勉強が待っている。今日もハワイはいい天気で、部屋の窓から気持ちいい青空とManoaの山が広がってるというのに….私はこの部屋でお勉強…。ここから10分のワイキキやアラモアナでは、日本人旅行者が楽しいバケーションを送っているっつうのに、ここはハワイといえども、それとはまるで別世界。

こっちの大学はほとんどがセメスター制(2学期制)で、University of Hawaiiも1月から5月までがSpring Semester、つまり春学期、で、8月の終わりから12月までがFall Semester、秋学期という事になっている。ということは、今は正式には夏休みということなんだけど、夏の間はSummer Session、つまり夏期集中講習が行われていて、早く卒業したい!とか、夏休みなんかいらない!私はがんばる!というようなやる気のある(!)学生は、夏休みを返上して授業をとる事ができるのだ。私は特にやる気があるわけでもないのだけれど…なんといっても先が詰まっているので(大学院の授業に入る前に、あと4つもクラスをとらなくてはいけない!)、教授のアドバイス(というか命令)で、半ば強制的に夏休み返上となったわけだ。

サマーセッションはSesson1と2に分かれていて、それぞれ約6週間あるのだけど、サマーセッションなんてちょっと楽しげな響きと思いきや、これがホントに大変なのです!!だって、本来はセメスターで5ヶ月ぐらいかけてやる授業を1ヶ月半でやろうというのだから、ものすごいスピードで授業は進んでいくのよお!!1日でも勉強を怠けると、もう取り返し不可能!毎日の予習、復習、それから宿題と、ただでさえスゴイ量なのに、留学生の場合(っていうか私は)ネイティブの学生の3倍は時間がかかってしまうから、ホントに冗談抜きで、朝起きてから寝るまで、ご飯を食べる以外はずっと勉強、それでも間に合わない!なんてことになってしまう。サマーセッションが始まってからの私の1日は….

AM
7:00
起床
朝食&お弁当作り (学校のカフェテリアは、はっきりいって、まずい&高い!だからやむを得ずお弁当持参。)
7:30
8:45
自転車で学校へ
9:00
クラス その1(Accounting)
10:30
クラス その2(Statistics)
PM
12:00
ランチ(カフェテリアで日本人の友達としゃべる。息抜タイム。)
1:30
図書館でひたすら勉強
6:00
家に帰る
7:00
夕ご飯&ちょっと休憩
8:00
再び勉強開始
AM
2:00
勉強が終わり次第寝る


毎日、ただこの繰り返し。(こんなに勉強して、脳みそ壊れるー!)まあ、今日は土曜日だから、ゆっくり起きて、ダイエーに買い物に行って、それから洗濯。そんな事をしてたらあっという間に夜になってしまい、うー、また勉強しなきゃ!週末ぐらいは遊びたいのに!!

夏休みを取ってる人達は、今頃楽しい日々を送ってんだろうなー。いいもん!私はがんばる!私の孤独な勉強の日々は、まだまだ続く….。来週のFinal exam、がんばろっと。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事