ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

1999-08-24 「新学期スタート!」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年08月24日

8月24日(火)

「新学期スタート!」の巻

暑かった日本滞在の1週間もあっという間に過ぎて、月曜の朝ハワイに戻ってきた。やっぱりハワイはいい気持ちー。…と、一息つく暇もなく、さっそく今週から’99 Fall Semesterが始まりました。(まあ、私の場合は夏もクラスをとってたから、もうずーっと学校モードで、あんまり新鮮味はないのだけど。)夏休みから戻ってきた人達や、このセメスターから新しくUHにきた人達で、まわりも賑やかになってきた。私の学部にも新しく日本人が2人、大学院生として入ってきたという噂。仲間がふえてうれしいー。やっぱり日本人同士、いざという時、助け合えるからね。(意外にも、私の学部の大学院生のなかで、日本人はほとんどいないのです。なぜか圧倒的に韓国人が多い。クラスではハングルが飛び交ってます。)

このセメスターから、いよいよ私も大学院レベルの授業に突入。ビジネス系の大学院レベルの授業は、働いている人を考慮してか、週に1度まとめて3時間行われる場合がほとんどで、時間帯も夜5時半から8時半とかそんな感じ。。このセメスターの私授業のスケジュールは、火曜日と木曜日は、PM12:00から3:15までコンピューターの授業、水曜日は専門の授業がPM1:30から4:15、PM5:30から8:15まで。つまり授業があるのは週3日で、スケジュール的には余裕がありそうに感じるけど…ものすごい課題をこなさなくてはならない(という噂)ので、間違いなく、それ以外の日も図書館で勉強、という事になるでしょう…。あー、ハードな毎日になりそう…。

最近の日本の大学はどうなってるのかよくわからないけど、UHでは、授業の登録は電話かインターネットで行います。慣れてしまえばなんでもない事なんだけど、思い起こせば9ヶ月前、つまりはじめてUHに来た時は、何がなんだかよくわからなくって、授業の登録ひとつとっても、大変な思いをしたような気がする。特にオリエンテーションも何もなく、ただいきなり分厚い冊子をもらって(それも送らてくるわけでもなく自分で取りに行く。)それを自分で読んで、自分で勝手に登録しろというシステム。間違っても、だーれも何もアドバイスをしてくれない、全て自分の責任…。まあ、大学なんだから当たり前っていえばそうなんだけど、日本の大学ってもうちょっと親切だったような気が…。

で、登録が無事に終わったら、単位数によって授業料が決まる。12単位以上はどれだけとっても授業料は変わらないので、たくさん登録すると授業料の節約になる。ちなみにUHの場合、12単位以上とって、Non-Resident(つまり、もともとハワイ居住者じゃない人、留学生はこれにあてはまる)は約$4,700。でも、ある程度の成績をキープしていると、Resident(ハワイの居住者)と同じ額が適用されるので約$1,500から2,000になる。半分以下だからこれはかなり大きな問題です。そのほかにも、たくさんの人が授業料免除の制度とか奨学金の制度とかを利用している。で、最後に授業料の支払いなんだけど、これも電話かWebでクレジットカードを使ってやっちゃいます。、成績も同じようにWeb上でパスワードを入れてチェックできるし、その点は便利なもんです。

ってな感じで、いよいよ新学期がスタートです!!

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事