ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

1999-12-24 「やっぱりすごい」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年12月24日

12月24日 「やっぱりすごい」の巻

まいどで〜す。ここのところ南風が吹いていて湿気が多くて、なんか過ごしにくい日が続いてるんやけど、そんな事はおかまいなしに世間ではクリスマス、クリスマスと大騒ぎです。先週末のアラモアナショッピングセンターなんかすごいのなんのって、日本からの観光客の方々に勝るとも劣らない勢いでローカル達がプレゼントを買いあさっているじゃないですか。そういえばこの前ニュースでアメリカのおもちゃ業界の年間売上げの40%近くが年末に集中してるって言ってたけど、ホントにこの時期のショッピングセンターの混み方はすごいですよ。

あっ、”すごい”で思い出したけどパイプライン・マスターズで、あのスーパーヒーロー、ケリー・スレ−ターが今年は一部の大会を除いてワールドサーキットをキャンセルしていたにもかかわらず優勝したようです。やっぱり、ケリーはすごい! ほんまにすごいです。

実をいうと、先週から大会が始まっていたのは知っていたけど、ファイナルがいつなのかはわからなかったんですよ。ところが、20日の日に仕事から帰ってきて友達と電話でしゃべってみると、大会はかなり盛り上がって、すでに終わってしまったというじゃないですか。大会を見に行ったその友達の話によると、海のコンディションはゆるい南風が吹きサイズが4〜6フィートオーバーで決して大きな波とは言えないけど(ボクにとっては大きい)、パイプラインとしてはまずまずのクオリティーだったそうです。

結果はセミファイナルでシェ―ン・ウェーナーがサニー・ガルシアを破り、ケリーがマーク・オクルーポをかなりの接戦の末なんとか破り、それぞれファイナルへと駒を進めた。とくにケリーとマークとの戦いはマークが僅差でリードしていたけれどヒート終了直前にケリーがハイポイントをたたき出して逆転勝ち。これはかなり盛り上がったらしいです。う〜ん、見に行きたかったよー。そしてファイナルはいうと、ケリーがたて続けにハイポイントを出し、シェ―ンをいとも簡単に打ち砕き、優勝してしまったようです。しかも、そのスコアーは今シーズンの全サーキットツアーのなかで最高得点だったというのだから、すごいとしかいいようがないですね。

余談だけど、テーラー・ノックスが大会ヒート中に波に巻かれて鼓膜をやぶってしまったのか、耳から血を流してビーチに上がってきてたみたいな事も友達がいってました。やはり恐るべしノースショアーの波、世界のトッププロでもひとつ間違えれば危険がいっぱい。”なめたらあかんでノースショアー”って感じです。

今年もこれでトリプルクラウンが終わったわけだけど、最終的にこのトリプルクラウン(ハレイワ、サンセット、パイプライン)での大会を総合して最高得点を出したのはサニー・ガルシアに決まりました。いわゆる、トリプルクラウンの真の勝利者ってことです。プロサーファーの間ではワールドタイトルを取る次ぐらいに名誉なことだから、ハワイ出身の本人としてはかなり嬉しいでしょう。

明日は仕事も休みやし海に行こう。あ〜、なんで明日にファイナルしてくれへんねん、今年は結局トリプルクラウンひとつも見に行けずでした。もし明日やったら憧れのオッキーも見れたやろうし、プロ達の写真でも撮ってこのページに載せられたのになあ〜。まっ、終わった事そんなふうに言うててもしょうがないし、とりあえず明日良い波に乗れたらそれだけでオッケーで〜す。

ほな、そういう事(どういう事?)でまた来週。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事