ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ウィークエンドはハワイでゴルフ」

2000-10-21 どうにも止まらないの巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年10月21日

10月21日(土)

どうにも止まらないの巻

初さて今週は久々のマカハゴルフクラブ(通称マカハウェスト)に行って参りました。
マカハはワイキキの西約70キロに位置し車で1時間くらいかかります。ここはマカハバレーと言う谷がありその中にゴルフ場が2コース造られています。

1つはマカハゴルフクラブでもう一つはマカハバレーカントリークラブです。間違える人が多いのでこっちでは西にある前者をマカハ・ウェスト、東にある後者をマカハ・イーストと呼んでいます。

コース的にはウェストのほうがイーストよりも良いのですが、値段も高いのでウィークエンドゴルファーは圧倒的にイーストでプレイする機会が多いのであります。まぁとにかく今回はマカハウェストって事で、せっかく良いコースでやるんだからがんばって、おまけに宿敵アランヤマモトからタンマリ頂いて安く仕上げようと考えていたのでした。

このグループでやるときは各ホールのスキンマッチとニアピン・・・まぁこれは勝っても食事代になるので関係ないのですが・・・個人戦(私はいつも3〜4人とニギッていてこれは食事代になることはない・・大事な収入源・減?)があります。さらにもう一つほあまり起こらないのですが4パットすると全員に罰金1ドルってルールがあります。残念ながら私も今年1回だけやってしまいその時は11人でプレーしていたので自分を抜かして10ドルの罰金を払いました。

さてさてマカハのゴルフは後半10番からのスタートで “The Game Is On!” のかけ声で始まり・・・たんたんと進んで行くのでありました。

11番ホールのパー4のグリーンは鏡のように早く、ピンポジションも朝よっぽど機嫌が悪い人が決めたような位置にあり・・・我々のグループの1人が5パットしてしまいました。(1ドルゲット・・)。進んでいくとやはりピン位置を決めた人はよっぽど機嫌が悪かったらしいことが判ってきたのです。

ピン位置を決める人の機嫌が悪いだけなら良かったのですが、グリーンを刈る人もいい仕事をしてまして・・ツルンツルンで斜めの所にホールを切ってあるのでボールはなかなか止まらないのです。結局普段は出ない4パットが今日は3人でのべ5回・・棚から5ドルが降ってきたのです・・ははは。

しかし問題はそんなことではなかったのです。
我が宿敵アランヤマモト・・・久々に同じカートに乗りプレイしたのですが・・・調子良いんですよ・・これが・・・ハンディを7つあげているのですが・・・。とにかくハンディホールはタイに持ち込まれミスった場合はつけ込まれてしまい・・あぁ〜辛いゴルフ。どうしても勝てないのです。前半の勝負は最後のホールに持ち込まれアランヤマモトは左へあわやOBのフック・・・余裕の私は・・・なんでこうなのっていうテンプラボール・・まぁしかしアランヤマモトはトラブル・・しかしなんと次のショットは何故かスーパーショットでピン横5メートル・・・あぁ。

私もパーを取れば前半はイーブンで流れるのですが・・・打ったショットはグリーンオーバー。何でこうなるの・・・寄らず入らずのボギー・・・宿敵アランヤマモトは私の祈りもむなしくパー。今日のゴルフはこんなのが続き・・後半もどんどん堕ちて行く・・・誰にも止められず・・パットも止まらず・・・宿敵アランヤマモトの笑いも止まらない。

後半も勝負を仕掛けるのですが、ことごとく裏目に出てしまい・・・宿敵アランヤマモトは余裕のプレイで幸福そう。最後のホール・パー3、宿敵アランヤマモトはこのホールを落としても後半引き分けで終わるだけ、私はこのホールを落とすと前半・後半・トータル全てに負け、と言う正念場でした。8番アイアンでミスるとすれば左へ引っかけることだけ・・・そこだけ注意すればパーは確実。

放ったボールは盛者必衰自業自得油断大敵自縄自縛、左へ引っかけグリーンをはずし寄らず入らずのボギー・・・宿敵アランヤマモトはパー・・・嗚呼栄枯盛衰。
結局今回は前半・後半・トータルと全て負けてしまったウィークエンドゴルファーでした。。

Makaha Golf Club
Tel: 695-9544

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: ゴルフ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ウィークエンドはハワイでゴルフ」


現地最新情報トップ5


前後の記事